海外ドラマ

ホワイトカラー(ホワイトカラー) シーズン5

シーズン紹介

天才詐欺師とFBIがタッグを組み知的犯罪に挑む、クールでスタイリッシュなクライム・サスペンス。シーズン5では新キャラクターが登場し、登場人物全員にターニングポイントが訪れる。シーズン6がファイナルとなることが発表され、様々な伏線が張られるシーズン5は見逃せない!

エピソード

  • 第1話

    危険な取引/At What Price

  • 第2話

    テディ・ウィンターズ/Out of the Frying Pan

  • 第3話

    最後の張り込み/One Last Stakeout

  • 第4話

    犯行は意のままに/Controlling Interest

  • 第5話

    御曹司の帰還/Master Plan

  • 第6話

    氷上のヒロイン/Ice Breaker

  • 第7話

    ワケありな訪問者/Quantico Closure

  • 第8話

    Tレックスを捜せ/Digging Deeper

  • 第9話

    過ちの正し方/No Good Deed

  • 第10話

    写本の真相/Live Feed

  • 第11話

    愛とダイヤと嘘/Shot Through the Heart

  • 第12話

    マネーゲーム/Taking Stock

  • 第13話

    ホープダイヤの在り処/Diamond Exchange

出演者

  • ニール・キャフリー マット・ボーマー

    セクシーで洗練された魅力にあふれた世界でも有数の天才詐欺師。脱獄後、ピーターによって再逮捕されるが、自由を得る代わりに、犯罪者の捜査に協力すると取引を持ちかけ、独自のテクニックでFBIに協力する。

  • ピーター・バーグ ティム・ディケイ (Tim DeKay)

    FBI ホワイトカラーユニット(知能犯専門チーム)の捜査官。ある条件を介して、ニールとパートナーを組むことに。元詐欺師で抜け目ないニールをなかなか信じることができないが、最高のパートナーだと認める。

  • エリザベス ティファニー・ティーセン (Tiffani Thiessen)

    ピーターの美しい妻。良き理解者であり、時には斬新な意見を言うこともあるが、常に夫を支えている。ピーターには仕事だけではなく、自分に目を向けて欲しいと感じている。

  • モジー ウィリー・ガーソン (Willie Garson)

    ニールの友人で、ニールから絶大な信頼を得ている協力者。犯罪者社会との深いコネを持ち、ニールのためには機密情報から最新技術まで何でも入手する頼れる存在。

  • レベッカ ブリジット・リーガン

    ヘイガンが狙う「モスコーニ写本」を展示する美術館で働いている。ニールと美術館で出会い、親密になる。

  • カーティス・ヘイガン マーク・シェパード

    通称“ダッチマン”。表向きは腕の良い美術修復家。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ジェフ・イースティン
「ホワイトカラー」の作品トップへ