海外ドラマ

ホワイトカラー シーズン4

ホワイトカラー(ホワイトカラー) シーズン4

シーズン紹介

天才詐欺師とFBIがタッグを組み、知的犯罪(ホワイトカラー・クライム)に挑む! クールでスタイリッシュな大人気クライム・サスペンス!

エピソード

  • 第1話

    指名手配犯ニール/Wanted

  • 第2話

    もう1人の指名手配犯/Most Wanted

  • 第3話

    友情の代償/Diminishing Returns

  • 第4話

    万が一のチャンス/Parting Shots

  • 第5話

    危うい交換条件/Honor Among Thieves

  • 第6話

    モジーとスパイ伝説/Identity Crisis

  • 第7話

    敵は敏腕フィクサー/Compromising Positions

  • 第8話

    刑務所から来たハンター/Ancient History

  • 第9話

    ホワイトカラーボクシング/Gloves Off

  • 第10話

    近くて遠い2人/Vested Interest

  • 第11話

    ファミリービジネス/Family Business

  • 第12話

    動き出した黒幕/Brass Tacks

  • 第13話

    眠らぬエンパイア・シティ/Empire City

  • 第14話

    夢見る泥棒/Shoot The Moon

  • 第15話

    "オリジナル"の意味/The Original

  • 第16話

    すべては箱の中に/In The Wind

出演者

  • ニール・キャフリー マット・ボーマー

    セクシーで洗練された魅力にあふれた世界でも有数の天才詐欺師。脱獄後、ピーターによって再逮捕されるが、自由を得る代わりに、犯罪者の捜査に協力すると取引を持ちかけ、独自のテクニックでFBIに協力する。

  • ピーター・バーク ティム・ディケイ (Tim DeKay)

    FBI ホワイトカラーユニット(知能犯専門チーム)の捜査官。ある条件を介して、ニールとパートナーを組むことに。元詐欺師で抜け目ないニールをなかなか信じることができないが、最高のパートナーだと認める。

  • エリザベス ティファニー・ティーセン (Tiffani Thiessen)

    ピーターの美しい妻であり、良き理解者。ニールとパートナーを組むと聞いた時心配するが、魅力的なニールの影響から、ピーターのロマンティックな一面が数年ぶりに垣間見られたためメリットもあると感じている。

  • モジー ウィリー・ガーソン (Willie Garson)

    ニールの友人で、ニールから絶大な信頼を得ている協力者。犯罪者社会との深いコネを持ち、ニールのためには機密情報から最新技術まで何でも入手する頼れる存在。

  • サラ・エリス ヒラリー・バートン

    保険会社で調査員として働いている。かつて、サラが勤める会社が保険をかけていたラファエロの絵画が盗まれた事件で、容疑者だったニールに不利な証言をした。

  • クリントン・ジョーンズ シャリフ・アトキンス

    FBIホワイト・カラー・ユニットの捜査官。ハーバード・ロー・スクールで緻密な分析力を身につけ、強い正義感のもと捜査官となった。ニールのお目付け役でもあるが、チームの捜査に貢献していることに感謝している。

  • ダイアナ マーシャ・トマソン (Marsha Thomason)

    FBIホワイト・カラー・ユニットの捜査官。頭が切れて、捜査に熱心に取り組むため、ピーターがFBIにおいて信頼をおく部下のひとり。ピーターと一緒に仕事ができることを喜んでいる。

  • ジューン ダイアン・キャロル

    多額の資産を持つ未亡人。ニールがケイトを探すために脱獄したとき、彼に出会う。亡き夫バイロンが詐欺師だったことから、良き理解者として、夫が残した高価なスーツや、一等地に建つ住まいをニールに提供。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ジェフ・イースティン
監督
ジョン・T・クレッチマー John T. Kretchmer
ポール・ホラハン Paul Holahan
マイケル・スミス Michael Smith
ラッセル・リー・ファイン Russell Lee Fine
脚本
ジェフ・イースティン
「ホワイトカラー」の作品トップへ