海外ドラマ

ホワイトカラー シーズン2

ホワイトカラー(ホワイトカラー) シーズン2

シーズン紹介

天才詐欺師とFBIがタッグを組み、知的犯罪(ホワイトカラー・クライム)に挑む! クールでスタイリッシュな大人気クライム・サスペンス!

エピソード

  • 第1話

    再起をかけた追跡/Withdrawal

  • 第2話

    闇への潜入/Need to Know

  • 第3話

    昔の手口/Copycat Caffrey

  • 第4話

    お喋りな仲介人/By the Book

  • 第5話

    逃げゆく真相/Unfinished Business

  • 第6話

    非道なビジネス/In the Red

  • 第7話

    囚人のジレンマ/Prisoner's Dilemma

  • 第8話

    危ない復讐/Company Man

  • 第9話

    次の標的/Point Blank

  • 第10話

    街角のトリック/Burke's Seven

  • 第11話

    深夜の告白/Forging Bonds

  • 第12話

    奪還作戦/What Happens in Burma...

  • 第13話

    最後の花火/Countermeasures

  • 第14話

    仕組まれた取引/Payback

  • 第15話

    おとり捜査/Power Play

  • 第16話

    財宝の行方/Under the Radder

出演者

  • ニール・キャフリー マット・ボーマー

    セクシーで洗練された魅力にあふれた世界でも有数の天才詐欺師。脱獄後、ピーターによって再逮捕されるが、自由を得る代わりに、犯罪者の捜査に協力すると取引を持ちかけ、独自のテクニックで事件を解決へと導く。

  • ピーター・バーク ティム・ディケイ (Tim DeKay)

    FBI ホワイトカラーユニット(知能犯専門チーム)の捜査官。ある取引を介して、ニールとパートナーを組む。元詐欺師で抜け目ないニールをなかなか信じることができないが、最高のパートナーだと認め始める。

  • エリザベス ティファニー・ティーセン (Tiffani Thiessen)

    ピーターの美しい妻であり、良き理解者。ニールとパートナーを組むと聞いたときには心配するが、ニールの影響により、ピーターのロマンティックな一面が数年ぶりに垣間見られたため、メリットもあると感じている。。

  • モジー ウィリー・ガーソン (Willie Garson)

    ニールの友人で、ニールから絶大な信頼を得ている協力者。犯罪者社会との深いコネを持ち、ニールのためには機密情報から最新技術まで何でも入手する、頼れる存在。

  • クリントン・ジョーンズ シャリフ・アトキンス

    FBIホワイト・カラー・ユニットの捜査官。ハーバード・ロー・スクールで緻密な分析力を身につけ、強い正義感のもと捜査官となった。ニールのお目付け役でもあるが、チームの捜査に貢献していることに感謝している。

  • ダイアナ マーシャ・トマソン (Marsha Thomason)

    FBIホワイト・カラー・ユニットの捜査官。頭が切れて、捜査に熱心に取り組むため、ピーターがFBIにおいて信頼をおく部下のひとり。ピーターと一緒に仕事ができることを喜んでいる。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ジェフ・イースティン
監督
ジョン・T・クレッチマー John T. Kretchmer
ポール・ホラハン Paul Holahan
マイケル・スミス Michael Smith
ラッセル・リー・ファイン Russell Lee Fine
脚本
ジェフ・イースティン
「ホワイトカラー」の作品トップへ