海外ドラマ

ウエストワールド シーズン1

ウエストワールド シーズン1

シーズン紹介

J・J・エイブラムスと、クリストファー・ノーランの弟で脚本家としても活躍するジョナサン・ノーランが「パーソン・オブ・インタレスト」以来タッグを組み、総製作費5400万ドルをかけて制作したSFドラマ。マイケル・クライトンが自著を監督した1973年の同名映画に、新たな発想とストーリーを加え、虚構と欲望の町“ウエストワールド”を舞台に、人工知能の目覚めと罪の進化を描く。キャストには、アンソニー・ホプキンス、エド・ハリス、ジェームズ・マースデン、エバン・レイチェル・ウッド、タンディ・ニュートン、ミランダ・オットー、ジェフリー・ライトらハリウッドで活躍する豪華キャストが名を連ねた。

制作年:2016
チャンネル:HBO

エピソード

  • 第1話

    目覚め/The Original

  • 第2話

    迷路/Chestnut

  • 第3話

    アーノルド/The Stray

  • 第4話

    記憶の破片/Dissonance Theory

  • 第5話

    逃避行/Contrapasso

  • 第6話

    スパイの正体/The Adversary

  • 第7話

    だまし絵/Trompe L'Oeil

  • 第8話

    遠い夢/Trace Decay

  • 第9話

    蛇の道は蛇/The Well-Tempered Clavier

  • 第10話

    アダムの創造/The Bicameral Mind

出演者

  • ロバート・フォード博士 アンソニー・ホプキンス (Anthony Hopkins)

    ウエストワールドの創造者であり、技術者としてもテーマパークに壮大な夢の実現を託す天才科学者。目的のためなら型破りな手段も厭わない。

  • 黒服の男 エド・ハリス (Ed Harris)

    ウエストワールドを自由に動き回り、極悪非道な行為を繰り返す謎の存在。

  • ドロレス・アバーナシー エバン・レイチェル・ウッド (Evan Rachel Wood)

    西部開拓時代の典型的な農場娘。牧歌的な自分の人生が実は入念に作られた嘘であることに気付き始める。

  • テディ・フラッド ジェームズ・マースデン (James Marsden)

    列車に乗ってウエストワールドに現れる少年。

  • バーナード・ロウ ジェフリー・ライト (Jeffrey Wright)

    ウエストワールドのプログラム責任者。

  • メーブ・ミレイ タンディ・ニュートン (Thandie Newton)

    娼館のマダム。

  • テレサ・カレン シセ・バベット・クヌッセン (Sidse Babett Knudsen)

    ウエストワールドの主要スタッフ。

  • ウィリアム ジミ・シンプソン (Jimmi Simpson)

    ウエストワールドの来場客。

  • ローガン ベン・バーンズ (Ben Barnes)

    ウエストワールドの来場客。

スタッフ

エグゼクティブ・プロデューサー
J・J・エイブラムス J.J. Abrams
ジョナサン・ノーラン Jonathan Nolan
リサ・ジョイ Lisa Joy
原案
マイケル・クライトン Michael Crichton
制作
ジョナサン・ノーラン Jonathan Nolan
リサ・ジョイ Lisa Joy
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る
「ウエストワールド」の作品トップへ