海外ドラマ

VINYL ヴァイナル Sex, Drugs, Rock'n'Roll&NY シーズン1

VINYL ヴァイナル Sex, Drugs, Rock'n'Roll&NY シーズン1

シーズン紹介

マーティン・スコセッシとローリング・ストーンズのミック・ジャガーが制作総指揮を務め、1970年代のニューヨークを舞台に、音楽業界での成功を夢見る野心家たちの人間模様を描くドラマ。作中には、当時の音楽シーンをけん引した「ニューヨーク・ドールズ」「レッド・ツェッペリン」など実在するアーティストたちが重要な役どころで登場し、リアリティを追求した仕上がりになっている。主人公のボビーを演じるのは、スコセッシ製作のドラマ「ボードウォーク・エンパイア」での演技を高く評価されたボビー・カナベイルで、共演者はオリビア・ワイルドら実力派のほか、ミック・ジャガーの息子であるジェームズ・ジャガーもメインキャストとして出演している。

制作年:2016
チャンネル:HNO

エピソード

  • 第1話

    人格の危機/Pilot

  • 第2話

    イエスタデイ・ワンス・モア/Yesterday Once More

  • 第3話

    アイ・ラブ・ザ・デッド/Whispered Secrets

  • 第4話

    シナーマン/The Racket

  • 第5話

    ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート/He in Racist Fire

  • 第6話

    サフラゲット・シティ/Cyclone

  • 第7話

    イエロー・ローゼズ/The King and I

  • 第8話

    ヒア・カムズ・ザ・サン/E.A.B.

  • 第9話

    ロックンロール・クイーン/Rock and Roll Queen

  • 第10話

    キック・アウト・ザ・ジャムズ/Alibi

出演者

  • リッチー・フィネストラ ボビー・カナベイル (Bobby Cannavale)

    崖っぷちの音楽レーベル「アメリカン・センチュリー・レコード」の社長。その確かな耳で一度は名声を手にするが、赤字が膨らみドイツ企業に会社を売却することを決意。失意の中、遭遇したパンクバンドに陶酔し、人生を賭けた再起を決意する。

  • デボン・フィネストラ オリビア・ワイルド (Olivia Wilde)

    リッチーの妻で、アンディ・ウォーホールの元ミューズ。家庭を顧みず仕事に打ち込む夫を陰ながら支える。

  • ザック・ヤンコビック レイ・ロマーノ

    「アメリカン・センチュリー・レコード」の宣伝部長。リッチーの暴走を食い止める冷静さを持ちながら家庭では妻の知りに敷かれている。

  • ジュノー・テンプル ジェイミー・バイン

    「アメリカン・センチュリー・レコード」で働くアシスタント。上昇志向が強く、若い女性が活躍が浸透していない業界の壁を破ることに野心を燃やす。

  • キップ・スティーブンス ジェームズ・ジャガー (James Jagger)

    イギリス出身で、パンクバンド「The Nasty Bits」のリードボーカル。偶然出会ったジェイミーに見出され、ブレイクのチャンスを得る。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
マーティン・スコセッシ Martin Scorsese
ミック・ジャガー Mick Jagger
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る
「VINYL ヴァイナル Sex, Drugs, Rock'n'Roll&NY」の作品トップへ

他のユーザーは「VINYL ヴァイナル Sex, Drugs, Rock'n'Roll&NY」以外にこんな作品をCheck-inしています。