海外ドラマ

ツイン・ピークス(ツイン・ピークス) シーズン1

シーズン紹介

鬼才デビッド・リンチ監督が手がけ、社会現象となった伝説のテレビシリーズ。米国北部の田舎町ツイン・ピークスで女子高生ローラ・パーマーの死体が発見され、長閑な町の裏側に隠されていた麻薬密売、売春、近親相姦などの暗部が顕わになっていく。1991年度ゴールデン・グローブ賞で最優秀TVドラマ賞、カイル・マクラクランの主演男優賞、パイパー・ローリーの助演女優賞を受賞、シェリリン・フェンが助演女優賞にノミネート。エミー賞では90年度に8部門ノミネート、91年度は4部門にノミネートされた。

エピソード

  • 第1話

    序章

  • 第2話

    第1章

  • 第3話

    第2章

  • 第4話

    第3章

  • 第5話

    第4章

  • 第6話

    第5章

  • 第7話

    第6章

  • 第8話

    第7章

出演者

  • デイル・クーパー カイル・マクラクラン (Kyle MacLachlan)

    ローラ・パーマー殺人事件の捜査のために派遣されたFBI特別捜査官。夢をモチーフにした独特の捜査法を用いる。上質のコーヒーを愛してやまない。

  • ハリー・トルーマン マイケル・オントキーン (Michael Ontkean)

    ツイン・ピークスの保安官。ローラの事件捜査ではクーパーの相棒として活躍。私生活では、ある未亡人と深い仲に。「森の中に住む邪悪なもの」の存在を信じている。

  • ローラ・パーマー シェリル・リー (Sheryl Lee)

    ビニールに包まれた死体で登場し、“世界一美しい死体”とうたわれる。皆に愛される高校生だったが、やがて様々な顔が明るみになる。

  • ドナ・ヘイワード ララ・フリン・ボイル (Lara Flynn Boyle)

    ローラの親友で医師の娘。事件を解決したくてローラの身辺を探り始める。ローラに対し強い憧れを持つ反面、ライバル心も併せ持つ。

  • オードリー・ホーン シェリリン・フェン (Sherilyn Fenn)

    グレートノーザンホテルのオーナーで、町の有力者ベンジャミンの娘。クーパーに恋をする。父との軋轢に苦しんでいる。愛情とスリル、現実逃避を求めている。

  • シェリー・ジョンソン メッチェン・エイミック

    町の人気ダイナー“ダブルR”のウェイトレス。高校を中退し、麻薬密売人の夫レオの暴力に悩みつつ、ボビーと浮気をしている。

  • レオ・ジョンソン エリック・ダレー (Eric DaRe)

    シェリーの夫。トラック運転手だが、裏で高校生に麻薬を売っており、あらゆる悪党とコネクションを持っている。

  • ジェームズ・ハーリー ジェームズ・マーシャル (James Marshall)

    ローラの同級生で秘密の恋人。ローラの死後、ドナに惹かれ始める。いつもどこか影のある繊細なバイク乗り。

  • ボビー・ブリッグズ ダナ・アッシュブルック (Dana Ashbrook)

    ローラの公認のボーイフレンド。父親は機密任務に就いている軍人。厳格な父に反抗し、非行に走る。麻薬の取引きにも関わり、嫉妬深いタイプ。

  • マーガレット・“ログ・レディ=丸太おばさん” キャサリン・E・コウルソン

    いつも丸太を抱いている。その丸太は亡くなった夫の魂が宿っていて様々なことを知っており、質問すると通訳してくれる。

スタッフ

脚本
マーク・フロスト Mark Frost
デビッド・リンチ David Lynch
プロデューサー
デビッド・J・ラット David J. Latt
監督
デビッド・リンチ David Lynch
マーク・フロスト Mark Frost
音楽
デビッド・リンチ David Lynch
アンジェロ・パダラメンティ Angelo Badalamenti
原作
デビッド・リンチ David Lynch
マーク・フロスト Mark Frost
エグゼクティブ・プロデューサー
デビッド・リンチ David Lynch
マーク・フロスト Mark Frost
「ツイン・ピークス」の作品トップへ