ペントハウス

ペントハウス

シリーズ紹介

「皇后の品格」の脚本家キム・スノクと演出家チュ・ドンミンが再タッグを組み、韓国で瞬間最高視聴率31%超えを記録したサスペンスドラマ。超高層マンションを舞台に、富裕層の人々の競い合いや争い、愛憎を描く。メインキャストをユジン、キム・ソヨン、イ・ジア、オム・ギジュン、ユン・ジョンフンらが務め、その子どもをキム・ヨンデらが演じた。

ジャンル:サスペンススリラードラマファミリーリベンジ青春韓流・韓国

原題:펜트하우스
製作国:韓国

シリーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

ドラマレビュー

4.0異常が詰め込まれた世界

mijuさん
2023年9月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

マクチャンに過激さが加わった本作。
「なんか知ってる…!」という感覚を覚えたのですが、それもそのはず。
「皇后の品格」の脚本家と演出家が手がけた作品でした。「皇后の品格」は“現代に皇室が残っていたら”という設定でロイヤルファミリーが軸でしたが、こちらは現代らしくセレブが軸。
両作とも権力に加えて、激しい人間性を露出していくので、なんか空気感が似てるんですよね。

シーズン1。
大人のペントハウスの世界は権力の奪い合い・握り合い。
子どものリトルペントハウスの世界はライバルの蹴落とし合い。
そこに巻き込まれた一般民が奮闘することで、目まぐるしく話が進んでいきます。
ウンビョルの精神病みっぷりもいいし、ジュニの“無邪気な意地悪”っぷりもいいです。

そしてシーズン2に突入!
相変わらず、狭いコミュニティの中であり得ない壮大なことが起きてます。
こんなぶっとんだ脚本を本気で演技していて作品にできる俳優さん、本当にすごい。
もはや気持ちいいです。
キム・ソヨンさんは振り切り演技No.1だし、ユジンさんの静かな中に狂気を隠してる様も最高。
ただ大人の世界はスカッと系だけど、いざ子どもの世界になると弱くて脆くて陰湿で、みてて心がザワザワしちゃう。

このシーズンで、カン・マリがなぜこのコミュニティに入れたのかという謎が解けるし、シーズン3ではもはやそれが主軸になりそうな予感…!
チュ・ダンテの秘書、無能すぎでしょって思ってたけど、それもなにやらシーズン3に繋がりそうな予感…!

シーズン3の配信が待ちきれません~

miju
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る