海外ドラマ

トップ・オブ・ザ・レイク 消えた少女

トップ・オブ・ザ・レイク 消えた少女

シーズン紹介

「ピアノ・レッスン」のジェーン・カンピオン監督が制作総指揮を務めたミステリードラマ。ニュージーランド南部の小さな町に住む12歳の少女テュイが突然失踪したことをきっかけに、美しい湖畔の街に隠された恐るべき事実が明らかになっていくさまを描く。主演のエリザベス・モスをはじめ、デビッド・ウェンハム、ホリー・ハンター、トーマス・M・ライト、ピーター・ミュランら実力派が名を連ね、スタッフには「英国王のスピーチ」製作陣が集結した。

制作年:2013
チャンネル:BBC

エピソード

  • 第1話

    傷ついた者たち/Paradise Sold

  • 第2話

    怪しい男たち/Searchers Search

  • 第3話

    不可解な死/The Edge of the Universe

  • 第4話

    ロビンの過去/A Rainbow Above Us

  • 第5話

    謎の少年/The Dark Creator

  • 第6話

    男たちの秘密/No Goodbyes Thanks

  • 第7話

    暴かれた真実

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ジェーン・カンピオン Jane Campion
エミール・シャーマン Emile Sherman
イアン・カニング Iain Canning
脚本
ジェーン・カンピオン Jane Campion
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る
「トップ・オブ・ザ・レイク」の作品トップへ