海外ドラマ

ピウス13世 美しき異端児 シーズン1

ピウス13世 美しき異端児(ピウス13セイ ウツクシキイタンジ) シーズン1

シーズン紹介

ジュード・ロウが米国人初のローマ教皇ピウス13世(架空の人物)に扮し、バチカン内の政治や人間模様を描くドラマ。「グレート・ビューティー 追憶のローマ」でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したパオロ・ソレンティーノ監督が演出を手がけ、オスカー女優のダイアン・キートン、「スイミング・プール」のリュディビーヌ・サニエら豪華キャストが共演している。全10話。

エピソード

  • 第1話

    教皇誕生

  • 第2話

    運命のバルコニー

  • 第3話

    コンクラーベの真実

  • 第4話

    マリアの誘惑

  • 第5話

    バチカン革命

  • 第6話

    悪魔との対話

  • 第7話

    情事の代償

  • 第8話

    灼熱の祈り

  • 第9話

    別れの時

  • 第10話

    神のもとへ

スタッフ

演出
パオロ・ソレンティーノ Paolo Sorrentino
「ピウス13世 美しき異端児」の作品トップへ