海外ドラマ

ウォーキング・デッド シーズン4

ウォーキング・デッド(ウォーキングデッド) シーズン4

シーズン紹介

アメリカの同名コミックを映像化したパニック・サバイバルドラマ。“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこる黙示録的なアメリカで、生存者たちが安住の地を求めて旅を続ける。エミー賞メイクアップ賞を受賞した特殊メイクのクオリティや、クリエーターに「ターミネーター」のゲイル・アン・ハードなど、多数の実力派が集結したことで話題に。極限に追い込まれた人間の心理をリアルに描いたヒューマンドラマとしても人気を集め、全米ケーブルでの最高視聴率を更新した。

エピソード

  • 第1話

    嵐の前の静けさ/30 Days Without an Accident

  • 第2話

    新たな脅威/Infected

  • 第3話

    集団感染/Isolation

  • 第4話

    傷だらけの絆/Indifference

  • 第5話

    遠のく希望/Internment

  • 第6話

    葬られた過去/Live Bait

  • 第7話

    蘇る過去/Dead Weight

  • 第8話

    最期の決戦/Too Far Gone

  • 第9話

    そして、独りに/After

  • 第10話

    生存者たち/Inmates

  • 第11話

    危険なよそ者/Claimed

  • 第12話

    本音の杯/Still

  • 第13話

    孤独と温もり/Alone

  • 第14話

    正気な狂気/The Grove

  • 第15話

    トンネルの彼方へ/Us

  • 第16話

    終着駅/A

出演者

  • リック・グリムス アンドリュー・リンカーン (Andrew Lincoln)

    “ウォーカー”と呼ばれるゾンビの群れから生存者たちを守り、安住の地へと導こうとするリーダー役の保安官。最愛の妻ローリを失い一時錯乱状態になるが、調和のある暮らしを取り戻そうと考え、新たな仲間の受け入れを決意。

  • ダリル・ディクソン ノーマン・リーダス (Norman Reedus)

    リックたちがアトランタ市内のモールに置き去りにしたメルルの弟で、アトランタでの生存者の1人。クロスボウの名手。のちに兄メルルと再会を果たすが、ウォーカーと化したメルルにとどめを刺す。

  • グレン スティーブン・ユアン

    生存者。頭が良く度胸もあり、食料を調達してくるなどサバイバル能力が高い。物静かで、1人でいるのが好き。アトランタ市内のモールに身を隠していたとき、リックをウォーカーの群れから救い出した命の恩人。

  • カール・グリムス チャンドラー・リグス

    リックの息子。母親ローリとともにアトランタ郊外の安全な地へ身を隠していた。生存者たちの中で唯一の子どもだったため、大人たちから蚊帳の外にされることにいら立ちを感じ、反抗心が芽生える。さらに、母親を亡くしたショックから、父リックのことも信頼できなくなってしまう。

  • マギー ローレン・コーハン (Lauren Cohan)

    ハーシェルの娘。しっかり者で落ち着いた長女。農場にやってきたグレンと恋仲に発展する。

  • キャロル メリッサ・マクブライド (Melissa McBride)

    ソフィアの母であり、夫エドから暴力を受けていた過去をもつ女性。夫亡き後はたくましい女性へと成長をとげる。刑務所内で一度失踪するが、無事に救出され、その後は仲間の心の支えとなる存在になる。

  • ハーシェル スコット・ウィルソン (Scott Wilson)

    アトランタから逃れてきたリックたちをかくまうことになった農場のオーナーで元獣医。一家と自分の所有する土地の主として農場を守り続けていたが、ウォーカーの襲撃に遭い、農場を去る。リックを強く信頼し、よき相談相手でもある。

  • ベス エミリー・キニー

    ハーシェルの娘。ウォーカーの襲撃から逃げるとき、一緒にいた母親が犠牲になってしまうが、マギーと共に生き延び、リックたちと刑務所で暮らしている。リックの娘ジュディスのよき世話係でもある。

  • ミショーン ダナイ・グリラ (Danai Gurira)

    ウォーカーに追われ森に逃げ込んだアンドレアを助けた。日本刀を所持し、戦闘能力に長けている。アンドレアと共に身柄をウッドベリーに受け入れられるが、総督の裏の顔を見破り脱出。信頼を得てリックたちの仲間になる。

  • 総督 デビッド・モリッシー (David Morrissey)

    ウォーカーたちから隔離された“安全な土地”、ウッドベリーの総督。見せかけだったユートピアのからくりが徐々に暴かれ、リックたちと闘い、最後は襲撃で苦戦を強いられ退散、行方をくらます。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
フランク・ダラボン Frank Darabont
ロバート・カークマン Robert Kirkman
監督
アーネスト・ディッカーソン Ernest Dickerson
脚本
フランク・ダラボン Frank Darabont
「ウォーキング・デッド」の作品トップへ