海外ドラマ

ザ・クラウン シーズン1

ザ・クラウン(ザ クラウン) シーズン1

シーズン紹介

1952年に25歳の若さで即位し、現在も絶大な影響力を持つ英国女王・エリザベス2世の知られざる素顔を浮き彫りにするヒューマンドラマ。ダイアナ元皇太子妃が交通事故で急逝した直後のイギリス王室の内幕を描いた映画「クィーン」の脚本を執筆したピーター・モーガンと「リトル・ダンサー」の監督スティーブン・ダルドリーがタッグを組み、クレア・フォイとマット・スミスがエリザベス2世、夫のエディンバラ侯爵をそれぞれ演じた。第74回ゴールデングローブ賞では、ドラマ部門作品賞、女優賞を受賞している。

エピソード

  • 第1話

    カモ狩り/Wolferton Splash

  • 第2話

    国王崩御/Hyde Park Corner

  • 第3話

    ウィンザー家/Windsor

  • 第4話

    神の御業/Act of God

  • 第5話

    板挟み/Smoke and Mirrors

  • 第6話

    スキャンダル/Gelignite

  • 第7話

    知識は力なり/Scientia Potentia Est

  • 第8話

    誇りと喜び/Pride & Joy

  • 第9話

    暗殺者たち/Assassins

  • 第10話

    栄光の女王/Gloriana

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ピーター・モーガン Peter Morgan
「ザ・クラウン」の作品トップへ