春のワルツ

海外ドラマ

シリーズ紹介

ユン・ソクホ監督による“四季シリーズ”の第4作。「華麗なる遺産」「トンイ」など数多くのヒット作で知られるハン・ヒョジュが、相手役のソ・ドヨンと共に初主演を飾った。

アクセサリーデザイナーのパク・ウニョンは、コンテストで優勝し、副賞のオーストリア旅行へ出かける。一方、機内で隣り合わせたソン・イナは、世界的ピアニストとなった幼なじみのユン・ジェハと15年ぶりに再会するためにウィーンへ向かっていた。到着後、空港でウニョンはジェハのマネージャーのフィリップにイナと間違われて声をかけられるが、英語がわからないウニョンは彼を客引きだと勘違いする。その後、街で再会したふたりは、成り行きで一緒に観光することに。別れ際、フィリップはジェハのコンサートチケットをウニョンにプレゼントする。翌日、コンサートが開かれるザルツブルク行きの列車に乗り込んだウニョンは、たまたま同じ客室に乗り合わせた男性にコチュジャンを浴びせてしまう。お詫びにコンサートのチケットを渡すウニョンだったが、彼こそが世界的ピアニストのジェハだった。

ジャンル:ドラマ恋愛韓流・韓国

原題:봄의 왈츠
製作国:韓国

シリーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

海外ドラマレビュー

3.0四季シリーズの中では優しめ

2021年5月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

タイトル通り、作品も音楽のような旋律が流れているような雰囲気。
他の3作と比べると、過激な内容ではなく、静かで穏やかな内容だった気がします。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
miju
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る