海外ドラマ

Sex and the City(セックス・アンド・ザ・シティ) シーズン5

シーズン紹介

ニューヨークに暮らす30代独身女性4人の赤裸々な生活を描き、社会現象にもなった人気シリーズ。自立した女たちが恋に傷つき、友情に支えられながら、文字通り身体を張ってそれぞれの理想の幸せを追い求める姿がコミカルに綴られる。4人が所構わず繰り広げる過激なセックス談義や、衣装デザイナーのパトリシア・フィールドがスタイリングを手がける個性的なファッションも話題に。98年から米HBOで6シーズンにわたり放送。製作総指揮は「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」シリーズのダーレン・スター。待望の劇場版は08年8月23日に全国公開。

エピソード

  • 第1話

    恋人はNY/Anchors Away

  • 第2話

    愛こそすべて/Unoriginal Sin

  • 第3話

    恋愛に勝つ確率/Luck Be an Old Lady

  • 第4話

    魅惑のカバーガール/Cover Girl

  • 第5話

    “プラスワン”は孤独のコードネーム/Plus One Is the Loneliest Number

  • 第6話

    恋愛に関する悪いウワサ/Critical Condition

  • 第7話

    “ビッグ”ジャーニー/The Big Journey

  • 第8話

    新たな恋の予感/I Love a Charade

スタッフ

音楽
ボブ・クリスチャンソン Bob Christianson
原作
ダーレン・スター Darren Star
監督
マイケル・パトリック・キング Michael Patrick King
マイケル・エングラー Michael Engler
脚本
マイケル・パトリック・キング Michael Patrick King
シンディ・チュパック Cindy Chupack
アレクサ・ジャンジ Alexa Junge
「Sex and the City」の作品トップへ