海外ドラマ

プライベート・プラクティス(プライベートプラクティス) シーズン4

シーズン紹介

ABCの大ヒット医療ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のスピンオフ作品として、2007年に放送スタート。結婚、恋愛、出世に敗れて、シアトルの大病院を辞めたアラフォーの新生児外科医アディソンが、サンタモニカにある共同医療センターで開業医として新たな人生を歩む姿を描く。女優ケイト・ウォルシュの代表作。

エピソード

  • 第1話

    リセット/Take Two

  • 第2話

    危険な特効薬/Short Cuts

  • 第3話

    過去の夢/Playing God

  • 第4話

    私の居場所/A Better Place To Be

  • 第5話

    強気と弱気/In or Out

  • 第6話

    偽りの幸福/All In The Family

  • 第7話

    シャーロットに何が起きたのか/You Hear What Happened To Charlotte King?

  • 第8話

    そして、これから…/What Happens Next

  • 第9話

    救いの手/Can't Find My Way Back Home

  • 第10話

    抑圧の反動/Just Lose It

  • 第11話

    不揃いの歩み/If You Don't Know Me By Now

  • 第12話

    分かち合うために/Heaven Can Wait

  • 第13話

    おぼろげな光/Blind Love

  • 第14話

    囚われた時間/Home Again

  • 第15話

    あやふやなステップ/Two Steps Back

  • 第16話

    始まりはいつもシンプル/Love and Lies

  • 第17話

    描いた青写真/A Step Too Far

  • 第18話

    家族の旋律/The Hardest Part

  • 第19話

    静寂を破るアラーム/What We Have Here…

  • 第20話

    孤独の方程式/Something Old, Something New

  • 第21話

    責任の矛先/God Bless the Child

  • 第22話

    変わり行くオトナたち .../ToChange The Things I Can

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ションダ・ライムズ Shonda Rhimes
マーク・ティンカー Mark Tinker
ベッツィ・ビアーズ Betsy Beers
マーク・ゴードン Mark Gordon
監督
マーク・ティンカー Mark Tinker
脚本
ションダ・ライムズ Shonda Rhimes
「プライベート・プラクティス」の作品トップへ