海外ドラマ

プライベート・プラクティス(プライベートプラクティス) シーズン3

シーズン紹介

ゴールデングローブ賞に輝いた「グレイズ・アナトミー」のスピンオフ。仕事は完璧にこなせるが、恋愛にはとことん不器用な大人たちの模様を描いたヒューマンドラマ。前シーズンの最終回で衝撃的な事件に遭遇したバイオレットのその後や、初めて明かされるアディソンの家族の秘密などが明かされ、オーシャン・サイド・ウェルネス・グループは新たな局面を迎える。「グレイズ・アナトミー」のクロスオーバーエピソードも2話収録。

エピソード

  • 第1話

    消えゆく灯火/A Death in the Family

  • 第2話

    閉ざされた扉/The Way We Were

  • 第3話

    過ちのあと/Right Here, Right Now

  • 第4話

    心に消えない染み/Pushing the Limits

  • 第5話

    もう一つの犠牲/Strange Bedfellows

  • 第6話

    届けたい願い/Slip Slidin' Away

  • 第7話

    一夜のアクシデント/The Hard Part

  • 第8話

    父親たちの罪/Sins of the Father

  • 第9話

    真実の罠/The Parent Trap

  • 第10話

    憎しみの炎/Blowups

  • 第11話

    冷めた愛/Another Second Chance

  • 第12話

    知らなかった痛み/Best Laid Plans

  • 第13話

    ジレンマ/Shotgun

  • 第14話

    恋の準備/Love Bites

  • 第15話

    マイ・ウェディング/Til Death Do Us Part

  • 第16話

    ぬくもりのある場所/Fear of Flying

  • 第17話

    葛藤するプライド/Triangles

  • 第18話

    揺らぐ意志/Pulling the Plug

  • 第19話

    愛しい存在/Eyes Wide Open

  • 第20話

    傾く天秤/Second Choices

  • 第21話

    渦巻く熱/War

  • 第22話

    雪どけのころ/In the Name of Love

  • 第23話

    美しき友情の終わりに/The End of a Beautiful Friendship

出演者

  • アディソン・フォーブス・モンゴメリー ケイト・ウォルシュ (Kate Walsh)

    世界でもトップクラスの新生児外科医。離婚やキャリアでつまづき、大きな挫折感を味わい、これまで人生を見つめ直すため、新しい土地ロサンゼルスで再出発を決意する。

  • ピート・ワイルダー ティム・デイリー (Tim Daly)

    オーシャンサイド・ウェルネス・グループに勤務する代替医療専門医。先妻の死によって心に傷を負っている。アディソンとの関係を真剣に考えたこともあるが、気持ちがすれ違ってしまう。

  • ナオミ・ベネット オードラ・マクドナルド (Audra McDonald)

    アディソンの親友で、生殖医療の専門家。学生時代から恋人だったサムと結婚し、娘をもうけたが離婚。そのため、やや情緒不安定になっており、甘いものを大量に食べることで気を紛らわしている。

  • クーパー・フリードマン ポール・アデルスタイン (Paul Adelstein)

    オーシャンサイド・ウェルネス・グループの小児科医。常に子どもの身になって治療にあたるが、思い入れが強すぎて患者の保護者とトラブルを起こすことも。インターネットで恋人を探していた時に、偶然シャーロットに出会い、真剣につきあいたいと考えている。

  • ウィリアム・デル・パーカー クリス・ローウェル (Chris Lowell)

    オーシャン・サイド・ウェルネス・グループの受付係。助産師の資格を取るため勉強中で、アディソンに実地の研修を頼み込む。しかし、あることに不満を抱き、クリニックを去る決意をする。

  • サム・ベネット テイ・ディグス (Taye Diggs)

    ナオミの元夫で内科医。ナオミとオーシャン・サイド・ウェルネス・グループを経営し、本も出版している。ナオミとは離婚後も友人としてつきあっているが、お互いの新しい恋については敏感に反応し、素直に祝福できないことも。

  • バイオレット・ターナー エイミー・ブレネマン (Amy Brenneman)

    オーシャンサイド・ウェルネス・グループに勤務する精神科医。患者に対しては親身になって考え、適切なアドバイスを伝えられるが、自分のプライベートは管理出来ない。小児科医のクーパーと仲が良い。

  • シャーロット・キング ケイディ・ストリックランド

    聖アンブロース病院の医局長。美人でやり手の医師だが、気が強く規律を重んじる性格のため、患者を救うことや希望を叶えることを第一に考えるオーシャンサイド・ウェルネス・グループの医師たちとは反目することが多い。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ションダ・ライムズ Shonda Rhimes
マーク・ティンカー Mark Tinker
ベッツィ・ビアーズ Betsy Beers
マーク・ゴードン Mark Gordon
監督
マーク・ティンカー Mark Tinker
脚本
ションダ・ライムズ Shonda Rhimes
「プライベート・プラクティス」の作品トップへ