海外ドラマ

プライベート・プラクティス シーズン2

プライベート・プラクティス(プライベートプラクティス) シーズン2

シーズン紹介

ABCの大ヒット医療ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のスピンオフ作品として、2007年に放送スタート。結婚、恋愛、出世に敗れて、シアトルの大病院を辞めたアラフォーの新生児外科医アディソンが、サンタモニカにある共同医療センターで開業医として新たな人生を歩む姿を描く。女優ケイト・ウォルシュの代表作。

エピソード

  • 第1話

    生命の絆/A Family Thing

  • 第2話

    ベストフレンド/Equal and Opposite

  • 第3話

    言葉のちから/Nothing to Talk About

  • 第4話

    時を戻して/Past Tense

  • 第5話

    本当に欲しいもの/Let It Go

  • 第6話

    嘘と真実/Serving Two Masters

  • 第7話

    あなたを信じたい/Tempting Faith

  • 第8話

    罪と罰/Crime and Punishment

  • 第9話

    引き際が肝心/Know When To Fold

  • 第10話

    別世界の住人/Worlds Apart

  • 第11話

    混乱の中の選択Contamination

  • 第12話

    親子の距離/Homeward Bound

  • 第13話

    踏み出す勇気/Nothing to Fear

  • 第14話

    セカンド・チャンス/Second Chances

  • 第15話

    覚悟を決めて/Acceptance

  • 第16話

    過去のかけら/Ex-Life

  • 第17話

    浮気の代償/Wait and See

  • 第18話

    終わりなき誘惑/Finishing

  • 第19話

    女のホンネ/What Women Want

  • 第20話

    弱い心、強い心/Do the Right Thing

  • 第21話

    愛のカタチ/What You Do For Love

  • 第22話

    幸せの行方/Yours, Mine and Ours

出演者

  • アディソン・フォーブス・モンゴメリー ケイト・ウォルシュ (Kate Walsh)

    世界でもトップクラスの新生児外科医。離婚、キャリアのつまずき等により大きな挫折感を味わい、人生を見つめなおすため、学生時代からの親友ナオミらが共同経営するオーシャンサイド・ウェルネス・グループで働き始める。

  • ピート・ワイルダー ティム・デイリー (Tim Daly)

    オーシャンサイド・ウェルネス・グループに勤務する代替医療専門医。アディソンがロサンゼルスに越してくる前に、キスを交わした相手で、女性患者からも人気が高い。 先妻の死によって心に傷を負っている。

  • ナオミ・ベネット オードラ・マクドナルド (Audra McDonald)

    アディソンの親友で、生殖医療の専門家。学生時代からの恋人だったサムと協議離婚したが、その後も良い友人としてオーシャンサイド・ウェルネス・グループを共同経営している。

  • クーパー・フリードマン ポール・アデルスタイン (Paul Adelstein)

    オーシャンサイド・ウェルネス・グループの小児科医。常に子供の身になって治療にあたるが、思い入れが強すぎてトラブルを起こすこともある。シャーロットと秘密の関係を持っていたが、真剣に付き合いたいと考えるようになる。

  • ウィリアム・デル・パーカー クリス・ローウェル (Chris Lowell)

    オーシャンサイド・ウェルネス・グループの受付係。助産師の資格を取ろうと勉強中で、アディソンに実地の研修を頼み込み 仕事を教わる。ナオミに片思い中。

  • サム・ベネット テイ・ディグス (Taye Diggs)

    ナオミの元夫で内科医。元妻のナオミとオーシャンサイド・ウェルネス・グループを共同経営しており、最近では本も出版して注目を浴びている。

  • ヴァイオレット・ターナー エイミー・ブレネマン (Amy Brenneman)

    オーシャンサイド・ウェルネス・グループに勤務する精神科医。患者のことを親身になって考え、適切なアドバイスを伝えられる優秀な医師でだが、自分のプライベートは管理出来ず元カレへのストーカー行為を繰り返していた。

  • シャーロット・キング ケイディ・ストリックランド

    聖アンブローズ病院の医局長。美人でやり手の医師だが、気が強く、規律を重んじる性格のため、患者を救うことや希望を叶えることを第一に考えるオーシャンサイド・ウェルネス・グループの医師たちとは反目することが多い。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ションダ・ライムズ Shonda Rhimes
マーク・ティンカー Mark Tinker
ベッツィ・ビアーズ Betsy Beers
マーク・ゴードン Mark Gordon
監督
マーク・ティンカー Mark Tinker
脚本
ションダ・ライムズ Shonda Rhimes
「プライベート・プラクティス」の作品トップへ