海外ドラマ

パーソン・オブ・インタレスト シーズン3

パーソン・オブ・インタレスト(パーソンオブインタレスト) シーズン3

シーズン紹介

J・J・エイブラムス × ジョナサン・ノーランという世界が認めるヒットメーカー二人がタッグを組んだ大ヒットシリーズ。シーズン1から描かれてきた悪徳警察集団“HR”との最終対決や、大切な仲間との別れ、チーム解散の危機など、大局を迎える。

エピソード

  • 第1話

    解放/Liberty

  • 第2話

    情報社会/Nothing to Hide

  • 第3話

    レディー・キラー/Lady Killer

  • 第4話

    騙し合い/Reasonable Doubt

  • 第5話

    盗聴/Razgovor

  • 第6話

    警戒/Mors Praematura

  • 第7話

    黒幕/The Perfect Mark

  • 第8話

    全面戦争/Endgame

  • 第9話

    交差/The Crossing

  • 第10話

    悪魔の取り分/The Devil's Share

  • 第11話

    忘却/Lethe

  • 第12話

    真理/Aletheia

  • 第13話

    4C/4C

  • 第14話

    華麗なる転身/Provenance

  • 第15話

    ラストコール/Last Call

  • 第16話

    記憶装置/RAM

  • 第17話

    ルートパス// (Root Path)

  • 第18話

    ゆがんだ忠誠心/Allegiance

  • 第19話

    暴露/Most Likely To...

  • 第20話

    代償/Death Benefit

  • 第21話

    ベータテスト/Beta

  • 第22話

    分断/A House Divided

  • 第23話

    機械仕掛けの神/Deus Ex Machina

出演者

  • ジョン・リース ジム・カビーゼル (Jim Caviezel)

    フィンチに誘われ、マシンが告げる番号を元に事件を未然に防ぐという仕事をしている。元CIAのエージェントで、驚異的な戦闘力を持つ。多くの事件現場に痕跡を残す正体不明の“スーツの男”としてFBI、警察に追われている。

  • ハロルド・フィンチ マイケル・エマーソン

    天才プログラマー。テロの脅威から国を守るため、政府から極秘に依頼された巨大な監視システム(通称“マシン”)をネイサン・イングラムと共同開発し、、一般の人々が犯罪に巻き込まれるのを防ぐために活動する。

  • ジョス・カーター タラジ・P・ヘンソン (Taraji P. Henson)

    ニューヨーク市警の殺人課刑事でファスコの相棒だっが、悪徳警官組織HRの差し金により、制服警官に降格させられる。多くの事件現場に痕跡を残す“スーツの男”を追っていたが、フィンチとリースの活動内容を知り、彼らの協力をするように。

  • ライオネル・ファスコ ケビン・チャップマン (Kevin Chapman)

    ニューヨーク市警の悪徳警官だったが、ある事件でリースと出会い、リースに協力することに。悪徳警官組織HRの黒幕を突き止めるためスパイとして組織に入り込んでいるが、そのせいで汚れた仕事をさせられることも多い。

  • ルート エイミー・アッカー (Amy Acker)

    フィンチと匹敵する能力を持つ天才ハッカー。マシンの存在をかぎつけ、マシンの居場所を突き止めるためフィンチを誘拐したり、政府側のマシンを管理する特別法務官の秘書となって情報を得るなど、目的のためなら手段を選ばない。

  • サマンサ・ショウ サラ・シャヒ (Sarah Shahi)

    政府側の“有用リスト”として告げられる危険人物を暗殺する極秘エージェントだったが、真実を知りすぎたため、特別法務官およびハーシュに命を狙われる。リースとフィンチの協力で死を偽装し、二人の活動に協力するようになる。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
J・J・エイブラムス J.J. Abrams
ブライアン・バーク Bryan Burk
ジョナサン・ノーラン Jonathan Nolan
グレッグ・プレイグマン Greg Plageman
監督
リチャード・J・ルイス Richard J. Lewis
ジェフリー・ハント Jeffrey G. Hunt
脚本
ジョナサン・ノーラン Jonathan Nolan
「パーソン・オブ・インタレスト」の作品トップへ