海外ドラマ

アウトキャスト シーズン2

アウトキャスト(アウトキャスト) シーズン2

シーズン紹介

世界的大ヒットシリーズ「ウォーキング・デッド」の原作者として知られるロバート・カークマンが、2年間の構想を経て発表したコミックを実写化したホラードラマ。

エピソード

  • 第1話

    漆黒の町/Bad Penny

  • 第2話

    底なしの失望/The Day After That

  • 第3話

    迷い/Not My Job to Judge

  • 第4話

    復讐の念/The One I'd Be Waiting For

  • 第5話

    隣人に潜む悪魔/The Common Good

  • 第6話

    命の行方/Fireflies

  • 第7話

    孤独の再来/Alone When It Comes

  • 第8話

    粛清/Mercy

  • 第9話

    兆し/This Is How It Starts

  • 第10話

    魂の集結/To the Sea

出演者

  • カイル・バーンズ パトリック・フュジット (Patrick Fugit)

    幼少期から周囲の人々の悪霊の憑依に悩まされ続けてきた。アンダーソン牧師と共に悪霊祓いの現場に立ち寄った時、自らの能力に気付き、悪霊との戦いに身を投じる。

  • アンダーソン牧師 フィリップ・グレニスター (Philip Glenister)

    地元の教会で働く牧師で、地域の人々の相談役。代々悪魔祓いに従事する家系で、多くの知識と経験があるが、自身のパワーに懐疑的。

  • メーガン・ホルター レン・シュミット (Wrenn Schmidt)

    カイルの義理の妹で児童心理学者。幼少期に虐待を受けたメーガンの両親が養子として引き取り、カイルとは兄妹として育つ。

  • ガイルズ署長 レグ・E・キャシー (Reg E. Cathey)

    地元の警察署長。悪霊が蔓延る世界で、不可解な事件の中でも法を遵守しようとする。ただの堅物ではなく、事件対して融通を利かせることも心得ている。

  • アリソン・バーンズ ケイト・リン・シエル (Kate Lyn Sheil)

    カイルの元妻。娘と自分がカイルに暴力を受けたことにより、カイルから遠ざかっていた。しかし、後に霊にとりつかれた自分が娘に暴力をふるっていたことが発覚する。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ロバート・カークマン Robert Kirkman
「アウトキャスト」の作品トップへ