真夜中のミサ

真夜中のミサ

ドラマレビュー

4.0孤島の人々を取り込む”福音”は、地方選挙の構造そのもの...

2022年5月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

島の人々を救う奇跡を見せてくれるのであればだれでも構わない、それが神の名を借りた悪魔であっても...。
島に新しく赴任した神父がもたらす数々の”福音”を巡って島民が徐々にしかし決定的に対立していく。

ネトフリ配信独占の海外ドラマシリーズ。宗教がメインテーマですが、人口流出にあえぐ地方都市を取り巻く問題、と捉えると一気に身近に感じられて大変面白いです。

O次郎(平日はサラリーマン、休日はアマチュア劇団員)

4.0スティーヴン・キングを彷彿とさせるオカルトホラードラマ

エスさん
2022年11月12日
PCから投稿

1シーズンのみの全7話で完結しているリミテッドシリーズ・ドラマ。

聖書の言葉と奇跡により島の人々はキリスト教への信仰を深めるが、実はその裏には邪悪な存在があったというスティーヴン・キングを彷彿とさせるオカルトホラー。
マイク・フラナガン監督・脚本。

単なるオカルトホラーにせず人の信心や救済や赦し、キリスト教とイスラム教の問題、9.11テロによる人種差別など様々な問題を盛り込み1本のストーリーとして練り上げている手腕がすごい。しかもちゃんとホラーのまま。

本作は非常にセリフが多く長回しの会話劇が多いが、それも納得出来る奥深さがある。

聖書の言葉を都合良く切り出し、都合良く解釈してい人々を扇動するベヴァリーは『ミスト』の狂信者の姿とダブる。キリスト教をこんなに邪悪に扱ってちょっと心配になるレベル。

とにかくストーリーが深く、小説を読んでいるかのような気持ちになる本作だが、特に5話と7話の美しくも哀しいラストは必見。

エス
すべての映画レビューを見る(全2件)