海外ドラマ

魔術師マーリン シーズン1

魔術師マーリン(マジュツシマーリン) シーズン1

シーズン紹介

5〜6世紀のイギリスに実在したと言われる英雄アーサー王の活躍を描いた「アーサー王伝説」に、新たな解釈を加えた人気ファンタジードラマ。魔法が禁じられたキャメロット王国で、若き魔術師マーリンは自分の能力を隠しながらアーサー王子に仕える。2人はともに魔物と戦う内に固い友情で結ばれていく。主人公のマーリンを演じたコリン・モーガンは今作の出演をきっかけに、一躍人気スターとなった。イギリスでは国民の半数が視聴。アメリカをはじめ世界110カ国以上で放送が決定している。

エピソード

  • 第1話

    運命の出会い/The Dragon's Call

  • 第2話

    勇気ある者/Valiant

  • 第3話

    ニムエの徴(しるし)/The Mark of Nimueh

  • 第4話

    モーティエスの毒杯/The Poisoned Chalice

  • 第5話

    勇者ランスロット/Lancelot

  • 第6話

    二人の宮廷医師/A Remedy To Cure All Ills

  • 第7話

    魅惑の瞳/The Gates Of Avalon

  • 第8話

    ドラゴンの警鐘/The Beginning Of The End

  • 第9話

    魔法の剣/Excalibur

  • 第10話

    マーリンの帰還/The Moment Of Truth

  • 第11話

    ユニコーンの呪い/The Labyrinth of Gedref

  • 第12話

    憎しみと哀しみの間に/To Kill The King

  • 第13話

    偉大なる魔術師/Le Morte d'Arthur

出演者

  • マーリン コリン・モーガン (Colin Morgan)

    アーサー王子の従者で、後に偉大な魔術師となる運命の若者。生まれながらにして強い魔力を持っているが、まだ使い方をよく分かっていない。純粋で温厚な性格。

  • アーサー ブラッドリー・ジェームズ (Bradley James)

    ウーサー王の1人息子。ハンサムで文武両道に長けた若者だが、弱者や女性に対する差別的な言動を取ってしまう欠点がある。王位継承の重圧に苦悩している。

  • ガイアス リチャード・ウィルソン (Richard Wilson)

    キャメロットの宮廷に仕える医師で魔法に関する知識も豊富で、ウーサー王が絶大な信頼を寄せる人物。甥のマーリンが魔法使いであることを知る唯一の人間。

  • ウーサー アンソニー・ヘッド (Anthony Head)

    キャメロットの統治者。国王としての責任や使命を最優先で考え、それ故に時として非情な決断を下す。アーサーに対しても成長を願うことから厳しい態度で接する。

  • モルガーナ ケイティ・マクグラス (Katie McGrath)

    亡き父親の親友ウーサー王を後継人とし、王女として育つアーサーの許嫁。勇敢で行動力があり、ウーサー王に対してもハッキリとモノを言う。

  • グウェン エンジェル・コールビー (Angel Coulby)

    モルガーナの世話係。鍛冶屋の父トムと2人暮らし。モルガーナにとっては心強い親友でもある。

  • ドラゴン ジョン・ハート (John Hurt)

    ウーサー王に捕らえられ、城の地下の洞くつに幽閉されている最後の生き残り。キャメロットにきたマーリンを不思議な声で呼び出し、預言者として助言する。

スタッフ

エグゼクティブ・プロデューサー
ジョニー・カップス Johnny Capps
ジュリアン・マーフィ Julian Murphy
監督
ジェレミー・ウェブ Jeremy Webb
脚本
ジョニー・カップス Johnny Capps
ジュリアン・ジョーンズ Julian Jones
ジェイク・ミッチー Jake Michie
ジュリアン・マーフィ Julian Murphy
「魔術師マーリン」の作品トップへ