海外ドラマ

MAJOR CRIMES 重大犯罪課(メジャークライムス) シーズン1

シーズン紹介

人気クライムドラマ「クローザー」の警察部署をそのまま引き継ぎ、世界観を大幅に広げたスピンオフシリーズ。ブレンダに代わり、重大犯罪課のチーフになった元FID(武力犯罪調査課)の天敵レイダー警部を「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のメアリー・マクドネルが演じ、前作のメインキャストが揃った本格クライム・サスペンス。

エピソード

  • 第1話

    新リーダーの新手法/Reloaded

  • 第2話

    罪深き夫/Before and After

  • 第3話

    衝突事故/Medical Causes

  • 第4話

    麻薬ギャング/The Ecstasy and the Agony

  • 第5話

    救出作戦/Citizen's Arrest

  • 第6話

    目には目を/Out of Bounds

  • 第7話

    見知らぬ父親/The Shame Game

  • 第8話

    曖昧な証言者/Dismissed with Prejudice

  • 第9話

    盗まれたID/Cheaters Never Prosper

  • 第10話

    大事な取引/Long Shot

出演者

  • シャロン・レイダー メアリー・マクドネル (Mary McDonnell)

    元FIDの内務調査員で、重大犯罪課の責任者に新たに就任する。規則とチームワークに重点を置いて指揮をし、手柄をみんなで分かち合うという考えの持ち主。

  • マイク・タオ マイケル・ポール・チャン (Michael Paul Chan)

    重大犯罪課の中で技術関連に長けており、周囲から頼りにされる人物。専門知識を事件の解明に生かし、難解な事件であればあるほど実力を発揮する。

  • フリオ・ サンチェス レイモンド・クルス

    ロサンゼルスのマフィア同士の複雑な抗争事情に詳しい重大犯罪課の巡査部長。感情が高まると、最後の一線を越える一歩手前まで強引に物事を進める。

  • バズ・ワトソン フィリップ・P・キーン (Phillip P. Keene)

    重大犯罪課のモニター室の技術者。同課の受け持つ事件現場をすべて撮影して記録に残す。ロス市警から支給された機器が古く不満を持っているが、事件解明に役立つ。

  • エイミー・サイクス キーラン・ジョヴァンニ

    重大犯罪課の覆面捜査官。元軍人でアフガニスタンに従軍したことがある。新メンバーであるが故に、周囲から実力を認めてもらいたいと奮闘する。

  • ラスティ・ベック グレアム・パトリック・マーティン (Graham Patrick Martin)

    重大な殺人事件を目撃後、レイダー警部と一緒に暮らす元ホームレスの少年。過去の問題が原因で、手に負えない性格。

  • アンディー・フリン トニー・デニソン (Tony Denison)

    いつも軽口をたたく、重大犯罪課のムードメーカー。職務に情熱を注いでいるが、時にプロベンサ警部補との友情が仕事の妨げになることもある。

  • ルイ・プロベンザ G.W. ベイリー

    重大犯罪課の古株。オーバーワークを嫌い、好んで規則を曲げる。いくつかの切り札を隠し持っている。自分より知識の劣る人物からの指示に抵抗を感じる。

スタッフ

エグゼクティブ・プロデューサー
ジェームズ・ダフ James Duff
マイケル・M・ロビン Michael M. Robin
グリアー・シェパード Greer shepard
リック・ウォレス Rick Wallace
「MAJOR CRIMES 重大犯罪課」の作品トップへ