海外ドラマ

LAW & ORDER 性犯罪特捜班(ロー・アンド・オーダー セイハンザイトクソウハン) シーズン5

シーズン紹介

「LAW & ORDER」(90-10)のスピンオフ作品で、米NBCで99年に放送開始、11年7月から第13シーズンを放送中。同作のスピンオフには他に「LAW & ORDER:クリミナル・インテント」(01-11)と、日本では未放送だが「LAW & ORDER:Trial by Jury」(05-06)、「LAW & ORDER:LA」(10-11)がある。スピンオフも含め製作総指揮はディック・ウルフ。刑事の集団が事件の真相を解明していく1話完結の犯罪ミステリー。マリスカ・ハージディの06年度エミー賞ドラマ部門主演女優賞はじめ受賞歴多数。

エピソード

  • 第1話

    妊婦拉致事件/Tragedy

  • 第2話

    幼い心の闇/Manic

  • 第3話

    危険なセラピー/Mother

  • 第4話

    突然の別れ/Loss

  • 第5話

    究極のテスト/Serendipity

  • 第6話

    導かれた殺人/Coerced

  • 第7話

    母の権利と子の権利/Choice

  • 第8話

    秘められた偏見/Abomination

  • 第9話

    過ちの代償/Control

  • 第10話

    罪なき罪/Shaken

  • 第11話

    ベンソンの約束/Escape

  • 第12話

    汚れた社交クラブ/Brotherhood

  • 第13話

    理解を超える謎/Hate

  • 第14話

    失踪児童の実態/Ritual

  • 第15話

    忌まわしい運命/Families

  • 第16話

    理想の家庭/Home

  • 第17話

    いじめの連鎖/Mean

  • 第18話

    執念の捜査/Careless

  • 第19話

    アブノーマルな愛/Sick

  • 第20話

    自覚なき罪/Lowdown

  • 第21話

    更正への道/Criminal

  • 第22話

    後悔の念/Painless

  • 第23話

    老女連続殺人/Bound

  • 第24話

    法定の中の悪/Poison

  • 第25話

    脳の被害者/Head

スタッフ

エグゼクティブ・プロデューサー
ディック・ウルフ Dick Wolf
テッド・コッチェフ Ted Kotcheff
ニール・ベア Neal Baer
ピーター・ジャンコウスキー Peter Jankowski
プロデューサー
デビッド・デクラーク David Declerque
ピーター・レトー Peter Leto
監督
デビッド・プラット David Platt
コンスタンティン・メイクリス Constantine Makris
脚本
アマンダ・グリーン Amanda Green
原作
ディック・ウルフ Dick Wolf
音楽
マイク・ポスト Mike Post
「LAW & ORDER 性犯罪特捜班」の作品トップへ