海外ドラマ

LAW & ORDER シーズン18

シーズン紹介

1990年9月から米NBCで放送が開始されて以来、高い人気を誇る1話完結型の犯罪捜査ドラマ。毎回、ニューヨーク市警による事件の捜査から始まり、容疑者の逮捕、検察による起訴、そして裁判が行われ、判決が出るまでを、実際の事件に基づくストーリーで、アメリカの刑事法体系をリアルに描き切っている。

制作年:2008
チャンネル:NBC

エピソード

  • 第1話

    残像/Called Home

  • 第2話

    誘拐の裏側/Darkness

  • 第3話

    遺伝子の秘密/Misbegotten

  • 第4話

    消えたズボン/Bottomless

  • 第5話

    モンスター隣人/Driven

  • 第6話

    ゲームの結末/Political Animal

  • 第7話

    ずるい女/Quit Claim

  • 第8話

    法に背く時/Illegal

  • 第9話

    死刑執行人/Executioner

  • 第10話

    検事補の選択/Tango

  • 第11話

    メレディスの思い出/Betrayal

  • 第12話

    服従のポーズ/Submission

  • 第13話

    天使の制裁/Angelgrove

  • 第14話

    守りたかったもの/Burn Card

  • 第15話

    見えざる恐怖/Bogeyman

  • 第16話

    ルビローサの挑戦/Strike

  • 第17話

    夢の終わり/Personae Non Grata

  • 第18話

    権力の壁/Excalibur

スタッフ

プロデューサー
ピーター・ジュリアーノ Peter Giuliano
エグゼクティブ・プロデューサー
ディック・ウルフ Dick Wolf
ルネ・バルサー Rene Balcer
ピーター・ジャンコウスキー Peter Jankowski
フレッド・バーナー
監督
アレン・コールター Allen Coulter
原作
ディック・ウルフ Dick Wolf
脚本
ルネ・バルサー Rene Balcer
エド・ザッカーマン Ed Zuckerman
音楽
マイク・ポスト Mike Post
「LAW & ORDER」の作品トップへ