LOST(ロスト) シーズン1 : 特集

ロサンゼルス在住・小西未来氏がこっそり教える「LOST」シーズン3最新情報!

ネタバレ注意!本文はネタバレを含んでおりますのでお読みの際はご注意ください。

■最新情報(07年2月)

 シーズン2の最終話で、島からの衝撃波をキャッチする調査隊の姿が映し出された。今後、救出隊がやってくるという展開が当然予想されるが、この場面は「LOST」を巡る最大の謎--この島は一体なんなのか--を解くうえでも、大きなヒントを提示している。地球上の別の場所から異変が観測されたのであれば、島はこの世に実在するということになる。つまり、島は天国と地獄との間にあるという煉獄説や、だれかの夢や想像の産物であるという仮説は、いまやすべて排除されたのだ。

 また、すべての超常現象をハンソ財団やダーマ・イニシアティブの仕業と決めつけるのも早計だろう。19世紀の難破船や四本指の足の銅像は、先住民の存在を示唆しているからだ。

 謎を解く鍵を握るのがアザーズと呼ばれる「殺人集団」であるのは間違いない。シーズン3では、いよいよアザーズの生態が暴かれることになる。彼らはいったい何者なのか? 目的はなにか? ジャック、ケイト、ソーヤーの3名を連れ去った理由はなんなのか?

 生と死の狭間のなかで、苦渋の決断を迫られる主人公たち。隠された過去と、新たなる犠牲者と、衝撃の新展開。シーズン3は、4年から5年で完結するように設計されているという「LOST」の重要な折り返し地点にあたる。「美しい答えを用意している」と断言するクリエイターを信じて、TV史上に残るであろう壮大なミステリーに身を委ねようではないか。

(小西未来)

「LOST」の作品トップへ