海外ドラマ

リーサル・ウェポン シーズン2

リーサル・ウェポン シーズン2

シーズン紹介

1980年代後半から90年代にかけて、シリーズ全4作が製作されたメル・ギブソン、ダニー・グローバー主演の同名アクション映画のテレビシリーズ版のシーズン2。映画「チャーリーズ・エンジェル」や人気テレビシリーズ「スーパーナチュラル」を手がけたマックGが制作総指揮を務め、自殺願望がある刑事リッグスを、映画「ウォーク・トゥ・リメンバー」のクレイン・クロフォード、命を粗末にしたくないマータフ刑事を、俳優、コメディアン、脚本家などマルチに活躍中のデイモン・ウェイアンズがそれぞれ演じている。

制作年:2017
チャンネル:FOX

エピソード

  • 第1話

    El Gringo Loco

  • 第2話

    Dancing in September

  • 第3話

    Born to Run

  • 第4話

    Flight Risk

  • 第5話

    Let It Ride

  • 第6話

    Gold Rush

  • 第7話

    Birdwatching

  • 第8話

    Fork-Getta-Bout-It

  • 第9話

    Fools Rush In

  • 第10話

    Wreck The Halls

  • 第11話

    Funny Money

出演者

  • マーティン・リッグス デイモン・ウェイアンズ (Damon Wayans)

    元軍人で、優秀だが怖いもの知らずの無鉄砲な刑事。最愛の妻を交通事故で失い、自暴自棄になっていたが、新たな事実が判明する。

  • ロジャー・マータフ クレイン・クロフォード (Clayne Crawford)

    リッグスの相棒となったロス市警殺人課の刑事。妻と3人の子ども達をこよなく愛し、家族のために無茶なことはしたくないと考えている。

  • ブルックス・エイブリー ケビン・ラーム

    ロス市警殺人課の警部。リッグスとマータの無鉄砲な捜査に手を焼いているが、同時に2人のよき理解者でもある。

  • トリッシュ・マータフ キーシャ・シャープ

    ロジャーの妻。3人子どもを育てながら、弁護士として働くキャリアウーマン。夫の身を案じつつも、リッグに理解を示し、2人を支えようとする。

  • Dr.モーリーン・“モー”・ケイヒル ジョーダナ・ブリュースター (Jordana Brewster)

    ロス市警に勤務するセラピスト。警官たちの心的外傷のケアを担当している。ストーカーに狙われた際、リッグスに助けられた。

  • スコセッシ ジョナサン・フェルナンデス

    ロス市警の検視官。真面目な仕事ぶりでリッグスとマータフの捜査に貢献する。映画学校で脚本を書いていたという異色の経歴がある。

  • ロジャー・マータフ・ジュニア ダンテ・ブラウン

    マータフ家の長男。軍への入隊に興味があったが、大学へ進学することを決める。

  • リアーナ・マータフ チャンドラー・キニー

    好奇心旺盛なマータフ家の長女。時に反抗的だが、内心では家族を大切に思っている。

  • ソニア・ベイリー ミシェル・ミッチェナー

    ロス市警の強盗殺人課の刑事。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
マット・ミラー Matthew Miller
マックG McG
「リーサル・ウェポン」の作品トップへ

他のユーザーは「リーサル・ウェポン」以外にこんな作品をCheck-inしています。