海外ドラマ

ヒューマン・ターゲット(ヒューマンターゲット) シーズン1

シーズン紹介

映画「ターミネーター4」や「スーパーナチュラル」のクリエイターであるマックG監督が手がける1話完結型の本格アクションドラマ。“ヒューマン・ターゲット(身代りの標的者)”となり、体を張ってクライアントを守るボディーガード兼私立探偵の主人公クリストファー・チャンスを、「FRINGE/フリンジ」のマーク・バレーが演じている。DCコミックス出版のコミックに登場した同名キャラクターにヒントを得て制作された。

エピソード

  • 第1話

    超高速列車の陰謀 Pilot

  • 第2話

    機上の惨劇 Rewind

  • 第3話

    大使館の報復 Embassy Row

  • 第4話

    幻の教本 Sanctuary

  • 第5話

    終わりなき逃走 Run

  • 第6話

    闇の兵器売買 Lockdown

  • 第7話

    黄金の行方 Salvage & Reclamation

  • 第8話

    宿命の死闘 Baptiste

  • 第9話

    恐怖の記憶 Corner Man

  • 第10話

    孤島の秘薬 Tanarak

  • 第11話

    狙われた王室 Victoria

出演者

  • クリストファー・チャンス マーク・バレー (Mark Valley)

    優秀な射撃手で武術の達人であり、外国語にも堪能な“ヒューマン・ターゲット”。“オールド・マン”が仕切る暗殺者だったらしいが、過去は謎に包まれている。

  • ウィンストン シャイ・マクブライド (Chi McBride)

    チャンスのビジネスパートナーで、オフィスを仕切っている。元サンフランシスコ警察の刑事で、その時に培ったネットワークが強み。かなりの良識派。

  • ゲレロ ジャッキー・アール・ヘイリー (Jackie Earle Haley)

    チャンスの仕事のための情報収集や、コンピューター・ハッキングを担当。オタク風で貧相な容姿だが、必要とあらば人質にした敵を拷問したり、殺すことも厭わない。

スタッフ

エグゼクティブ・プロデューサー
マックG McG
ジョナサン・E・スタインバーグ Jonathan E. Steinberg
ブラッド・カーン Brad Kern
監督
サイモン・ウェスト Simon West
スティーブ・ボーヤム Steve Boyum
サンフォード・ブックステイバー Sanford Bookstaver
ケビン・フックス Kevin Hooks
ポール・エドワーズ Paul Edwards
脚本
ジョナサン・E・スタインバーグ Jonathan E. Steinberg
「ヒューマン・ターゲット」の作品トップへ