海外ドラマ

HOMELAND シーズン6

HOMELAND(ホームランド) シーズン6

シーズン紹介

クレア・デーンズ主演、米Showtimeで2011年に放送スタートしたミステリードラマのシーズン6。“対テロ戦争”という題材を通して、現代のアメリカ、そして国際社会にはびこる根深い問題を掘り下げる。製作総指揮を務めたのは「24」でも制作に名を連ねる、アレックス・ガンザとハワード・ゴードン。

エピソード

  • 第1話

    標的/Fair Game

  • 第2話

    地下にいる男/The Man in the Basement

  • 第3話

    契約/The Covenant

  • 第4話

    閃光/A Flash of Light

  • 第5話

    引き金/Casus Belli

  • 第6話

    帰還/The Return

  • 第7話

    差し迫った危険/Imminent Risk

  • 第8話

    錯誤/alt.truth

  • 第9話

    ソックパペット/Sock Puppets

  • 第10話

    国旗のある家/The Flag House

  • 第11話

    ロメオのR/R For Romeo

  • 第12話

    アメリカファースト/America First

出演者

  • キャリー・マティソン クレア・デーンズ (Claire Danes)

    元CIA特殊部員。そううつ病を患いながらも、対テロセンターで長年任務を全うしていた。

  • ソール・ベレンソン マンディ・パティンキン (Mandy Patinkin)

    キャリーの元上司。CIAのキャリーの育ての親的存在で、最も信頼し合う関係性。一度CIAを離れ民間企業で勤めていたが、再びCIAに戻り重職に就く。

  • ピーター・クイン ルパート・フレンド (Rupert Friend)

    CIA特殊部隊のエリートスナイパー。ドイツで極秘任務に就いていたが、テロリストに捕らえられ、生死をさまようことに。

  • ダール・アダール F・マーレイ・エイブラハム (F Murray Abraham)

    CIAの重鎮で、捜査官としてのクインを発掘、指導した人物。ソールとは腐れ縁的な立場にあり、様々な重要作戦において共に式を執る傍ら、密かな策略を立てている。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
アレックス・ガンサ Alex Gansa
ハワード・ゴードン Howard Gordon
「HOMELAND」の作品トップへ