海外ドラマ

HOMELAND シーズン4

HOMELAND(ホームランド) シーズン4

シーズン紹介

前シーズンの衝撃の結末から半年後、キャリーはテロの脅威に怯える危険地帯、パキスタンのCIA局長として配属され、テロ捜査の最前線に置かれる。ある日、テロリストに対する無人機による爆撃を実行。しかし、ターゲットのテロリストだけではなく、一般市民を含む多数の死傷者が出ていたことが判明。現地でアメリカ批判が高まる中、キャリーは真相追及に奔走し、1人で危険な地に赴く決意をする。前シーズンとは違う、新たな展開で始まるシーズン4を日本最速公開。

エピソード

  • 第1話

    誤算/The Drone Queen

  • 第2話

    2つの責任/Trylon and Perisphere

  • 第3話

    大使館封鎖/Shalwar Kameez

  • 第4話

    証拠/Iron in the Fire

  • 第5話

    信頼関係/About a Boy

  • 第6話

    掛け違い/From A to B and Back Again

  • 第7話

    混乱/Redux

  • 第8話

    約束と決断/Halfway to a Donut

  • 第9話

    不気味な気配/There's Something Else Going On

  • 第10話

    大使館襲撃/13 Hours in Islamabad

  • 第11話

    執念/Krieg Nicht Lieb

  • 第12話

    招かれざる者/Long Time Coming

出演者

  • キャリー・マティソン クレア・デーンズ (Claire Danes)

    対テロセンターに所属するCIA特殊部員。元兵士でアルカイダのスパイとなったブロディと恋愛関係になり、子供を授かるが、ブロディとは死別。後に、パキスタンのCIA支局長になり、娘を姉に預け、新しい任務に就く。

  • ソール・ベレンソン マンディ・パティンキン (Mandy Patinkin)

    キャリーの上司だったが、とある出来事をきっかけにCIAを離れることになる。

  • ピーター・クイン ルパート・フレンド (Rupert Friend)

    CIAの“ブラックオペレーションエージェント”。仕事人間で冷たい印象があるが、強い使命感と情熱に燃えている。キャリーと共にCIA支局に派遣される。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
アレックス・ガンサ Alex Gansa
ハワード・ゴードン Howard Gordon
ギデオン・ラフ Gideon Raff
「HOMELAND」の作品トップへ