海外ドラマ

HOMELAND シーズン1

HOMELAND(ホームランド) シーズン1

シーズン紹介

「24/TWENTY FOUR」のスタッフが再結集し、CIAと“戦争の英雄”の攻防戦をスリリングに描くサスペンス。主演のクレア・デーンズが第69回、70回ゴールデングローブ賞で主演女優賞を受賞したほか、作品賞にも輝いた。共演者には、「バンド・オブ・ブラザーズ」のダミアン・ルイス、「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のマンディ・パティンキン、「V」のモリーナ・バッカリンら実力派たちが集結し、息詰まる心理戦を見事に体現している。

エピソード

  • 第1話

    英雄の帰還/Pilot

  • 第2話

    トラウマ/Grace

  • 第3話

    罪なき者の声/Clean Skin

  • 第4話

    常に忠誠を/Semper I

  • 第5話

    死角/Blind Spot

  • 第6話

    誠実な兵士/The Good Soldier

  • 第7話

    過ちの週末/The Weekend

  • 第8話

    弱点/Achilles Heel

  • 第9話

    クロスファイア/Crossfire

  • 第10話

    始動/Representative Brody

  • 第11話

    信念と覚悟/The Vest

  • 第12話

    決意の果てに(前編)/Marine One

  • 第13話

    決意の果てに(後編)/Marine One

出演者

  • キャリー・マティソン クレア・デーンズ (Claire Danes)

    CIA特殊部員。9・11テロ攻撃を阻止できなかった事からうつ病を患い、精神状態を保つために複数の精神安定剤を服用、薬に依存しながら任務に就いている。

  • ニコラス・ブロディ ダミアン・ルイス (Damian Lewis)

    米海兵隊の軍曹で、8年間アルカイダに捕らわれていた。救出され、英雄として迎えられるが、アルカイダに寝返り新たなテロを企んでいると疑いをかけられる。

  • ジェシカ・ブロディ モリーナ・バッカリン (Morena Baccarin)

    ニコラスの妻であり、ダナ、クリスという2人の子供を持つ母親。ニックが行方不明だった8年の間に、ニックの友人であり同僚のマイクと関係を持つ。

  • デイビッド・エスティース デビッド・ヘアウッド (David Harewood)

    CIA副長官。アルカイダの捕虜であったブロディをCIAが確保した事を大手柄として英雄の帰還を自ら演出。キャリーがブロディをテロリストとして疑っている事に否定的である。

  • マイク・フェイバー ディエゴ・クラテンホフ (Diego Klattenhoff)

    ブロディの親しい友人で、米海兵隊の同僚。ブロディが死亡したという知らせを聞き、ジェシカと付き合い始める。ジェシカに未練がありブロディ突然の帰還に戸惑う。

  • クリス・ブロディ ジャクソン・ペイス

    ニックとジェシカの13歳の息子。幼い頃にニックがいなくなってしまったため、父親の記憶があまり無い。

  • デイナ・ブロディ モーガン・セイラー (Morgan Saylor)

    ブロディ家の長女。反抗期の真っ只中で、父親の突然の帰還により家族を信用するべきか、友達を信用するべきか悩む。

  • ソール・ベレンソン マンディ・パティンキン (Mandy Patinkin)

    CIA中東局の局長であり、キャリーのよき指導者。今回のブロディの件でキャリーから援助を求められるが、彼女の異常な執着や不可解な行動に困惑する。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ハワード・ゴードン Howard Gordon
アレックス・ガンサ Alex Gansa
アビ・ニール Avi Nir
ラン・テレム Ran Telem
ギデオン・ラフ Gideon Raff
マイケル・クエスタ Michael Cuesta
監督
マイケル・クエスタ Michael Cuesta
脚本
ハワード・ゴードン Howard Gordon
アレックス・ガンサ Alex Gansa
ギデオン・ラフ Gideon Raff
「HOMELAND」の作品トップへ