ゴシップガール(ゴシップガール) シーズン1 : 特集

 「The O.C.」も「ビバリーヒルズ青春白書」も西海岸のロサンゼルスだけれど、こちらは東海岸のニューヨーク。西海岸とはちょっと違う、大人っぽくてシックなセンスの街並みやファッションが魅力。実際のニューヨークの人気スポットも続々登場する。ヒロインたちはノリータ地区にあるフラットシューズで人気のトリー・バーチでショッピングしたり、寿司レストランの「ゲイシャ」、高級フレンチレストランの「ル・サーク」、ナイトクラブ「ザ・ファウンドリー」で、ガールズトークを繰り広げる。

 主人公は、ニューヨークの中でもリッチな地区アッパー・イーストサイドで暮らし、有名私立学校に通うセレブな高校生たち。ヒロインのセリーナは、母親の趣味で自宅改装中のため、一家で豪華ホテルのパレス・ホテルに滞在している。

 買い物は高級デパートのヘンリベンデル。上流階級だけの社交界デビュー・パーティでは、みんながロングドレスとタキシード。お泊まり会では、それぞれどれだけ高級な化粧品を用意できるか、男性を誘惑できるかを競い合う。ヤングセレブのリッチすぎる日常生活が、新鮮で刺激的。

 セリーナたちが着こなすファッションは、名門私立学校の良家の子女風=プレッピーがキーワード。彼女たちのファッションが全米の女の子たちの間で大ブームに。また、セリーナがお気に入りのジェマ・リダックスのモダン・ジュエリーや、親友ブレアが大好きなジェニファー・ベアのヘア・アクセも注目の人気アイテム。セリーナのバッグは、古典的なシャネルやエルメスから、ニューヨークの最新ブランド、トリー・バーチ、フォーリー+コリーナ、ミリーまでさまざま。ドラマだけじゃなく、彼女たちのファッションも見逃せない。

出演者たちも一気にブレイク!

次のページへ
「ゴシップガール」の作品トップへ