海外ドラマ

ジーニアス ピカソ

ジーニアス ピカソ

シーズン紹介

天才芸術家ピカソの波乱に満ちた生涯を描く。前作の「ジーニアス 世紀の天才 アインシュタイン」に続き、ロン・ハワードとブライアン・グレイザーが制作総指揮に名を連ね、ピカソをアントニオ・バンデラスが演じた。キュビズムの創始者として美術界の既成概念をことごとく打ち破り、20世紀最大の画家として世界中の誰もがその名を知るピカソ。どのような人物で、どのような人生を歩み才能を開花させたかを、91年に及ぶ長い人生の様々な時間軸を交差させながら肉薄していく。

制作年:2018
チャンネル:National Geographic Channel

出演者

  • パブロ・ピカソ アントニオ・バンデラス (Antonio Banderas)

    20世紀を代表する世界的な画家。1881に年スペインのマラガで生まれる。少年時代より芸術の才能を発揮し、キュビズムを確立する。1973年没。

  • パブロ・ピカソ(青年期) アレックス・リッチ

    20世紀を代表する世界的な画家。1881に年スペインのマラガで生まれる。少年時代より芸術の才能を発揮し、キュビズムを確立する。1973年没。

  • フランソワーズ・ジロー クレマンズ・ポエジー

    1921年フランス生まれ。1921年フランス生まれ。父親の反対を押し切って芸術の道へ進み、21歳の時にピカソと出会う。愛人となり、2人の子どもを授かるが破局する。

  • ドラ・マール サマンサ・コリー

    1907年、フランスのパリ生まれ。シュールレアリズム系の女流写真家として活躍する傍ら画家としれも活動。知人を介してピカソと出会い、愛人となる。1997年没。

  • マリー=テレーズ・ワルテル ポッピー・デルビーニュ

    1909年フランス生まれのモデル。パリの百貨店から出てきたところを通りがかったピカソに見初められ愛人となる。2人の関係はピカソ夫人オルガが亡くなるまで秘密にされていた。

  • カルロス・カサヘマス ロバート・シーハン (Robert Sheehan)

    若き日のピカソの親友。1881年スペイン生まれ。バルセロナの有名なカフェ「4匹の猫」でピカソと意気投合し、一緒にパリへ行くが酒や薬に溺れてしまう。

  • フェルナンド・オリビエ アシュリン・フランシオーシ (Aisling Franciosi)

    若き日のピカソの恋人。1904年にパリでピカソと出会い、彼の才能に惹かれる。彼女の書いた回顧録は、若き日のピカソを知る重要な資料となった。

  • マックス・ジャコブ T・R・ナイト

    フランスの高名な詩人。1876年フランス生まれ。パリ若き日のピカソと知り合い親交を深め、長年に渡る友人としてお互いに影響を与えた。

  • ギヨーム・アポリネール セス・ガベル

    20世紀のフランスを代表する前衛詩人で、シュルレアリズムの生みの親。1880年イタリアのローマ生まれ。パリでピカソと知り合い意気投合し、共にキュビスムの先駆者となる。

  • アラン・キュニー ジョニー・フリン (Johnny Flynn)

    1908年フランス生まれの有名俳優。画家志望だった10代の頃にピカソと知り合い親しくなった。数多くの名作に出演し、ピカソにフランソワーズ・ジローを引き合わせた本人。

スタッフ

エグゼクティブ・プロデューサー
ジジ・プリッツカー Gigi Pritzker
レイチェル・シェイン Rachel Shane
ロン・ハワード Ron Howard
ブライアン・グレイザー Brian Grazer
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る
「ジーニアス」の作品トップへ

他のユーザーは「ジーニアス」以外にこんな作品をCheck-inしています。