海外ドラマ

フラッシュフォワード シーズン1

フラッシュフォワード(フラッシュフォワード) シーズン1

シーズン紹介

2009年10月6日、世界中の人々が2分17秒間の記憶を失い、その間にあるビジョンを見る。そのビジョンは、約半年後の未来、2010年4月29日午後10時のものだった。一体何が起きたのか。FBI捜査官マークとディミトリを始め、さまざまな人々がその出来事の原因を究明しようとするSF群像劇。「マンデラの名もなき看守」のジョセフ・ファインズ、「LOST」のソーニャ・バルゲルらが出演。2009年9月24日に米ABCで放送開始。

出演者

  • マーク・ベンフォード ジョセフ・ファインズ (Joseph Fiennes)

    FBI捜査官。ブラックアウトの際に、自分がこの事件に関連する情報を集めて捜査しているというビジョンを見て、事件を担当する。外科医の妻と幼い娘がいる。アルコール依存症だった過去を持つ。

  • ディミトリ・ノウ ジョン・チョウ

    FBI捜査官で、マークの相棒。ブラックアウトの際にビジョンを見た記憶がなく、半年後に自分は死んでいるのではないかという疑惑を抱く。婚約者の弁護士ゾーイにはビジョンを見なかったことを秘密にしている。

  • オリヴィア・ベンフォード ソーニャ・バルゲル

    病院の外科医で、FBI捜査官マークの妻。彼との間に娘チャーリーがいる。ブラックアウトの際に、夫ではなく見知らぬ男性と一緒に自宅にいるビジョンを見て動揺する。後にその男性は彼女の患者の父親だと判明。

  • ロイド・シムコー ジャック・ダベンポート

    スタンフォード大の量子物理学者。ブラックアウト事件の際に別居していた妻が死亡し、8歳の自閉症の息子と一緒に暮らすことになり、息子との絆を深めようとする。息子の負傷の担当医としてオリヴィアと出会う。

  • ケイコ 竹内結子

    日本人会社員。大学ではロボット工学を学ぶ優秀な研究者だったが、男女差別が激しい企業に就職して、現在は差別に悩む不遇の日々を送っている。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ブラノン・ブラーガ Brannon Braga
デビッド・S・ゴイヤー David S. Goyer
原作
ロバート・J・ソーヤー Robert J. Sawyer
「フラッシュフォワード」の作品トップへ