海外ドラマ

ファミリー・タイズ(ファミリー・タイズ) 赤ちゃんにジェラシー編(シーズン3)

シーズン紹介

 マイケル・J・フォックスが大ブレイク、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に抜擢されるきっかけとなったファミリー・コメディ。どの家庭でも繰り広げられる親と子、兄弟による日常生活のあれこれをほのぼのとした笑いで描く。60年代生まれの両親と、80年代生まれの子供たちのジェネレーション・ギャップも笑いのネタに。全米では82~88年まで全7シーズンを放送。フォックスは86~88年エミー賞主演男優賞を3年連続受賞した。製作総指揮のゲイリー・デビッド・ゴールドバーグは、後に同じフォックス主演のTVシリーズ「スピン・シティ」(96~02)の製作総指揮、ジャック・レモン主演の「晩秋」(89)、ダイアン・レイン主演の「理想の恋人.com」(05)などの監督・脚本・製作を手がけている。

制作年:1984
チャンネル:NBC

エピソード

  • 第1話

    The Gambler

  • 第2話

    Here We Go Again

  • 第3話

    Little Man on Campus

  • 第4話

    Love Thy Neighbor

  • 第5話

    Keaton and Son

  • 第6話

    Fabric Smarts

  • 第7話

    Hotline Fever

  • 第8話

    4 Rms Ocn Vu

  • 第9話

    Best Man

  • 第10話

    Lost Weekend

  • 第11話

    Don't Kiss Me, I'm Only the Messenger

  • 第12話

    Help Wanted

  • 第13話

    Karen II, Alex 0

  • 第14話

    Oh, Donna

  • 第15話

    Auntie Up

  • 第16話

    Philadelphia Story

  • 第17話

    Birth of a Keaton: Part 1

  • 第18話

    Birth of a Keaton: Part 2

  • 第19話

    Cry Baby

  • 第20話

    Don't Know Much About History...

  • 第21話

    Bringing Up Baby

  • 第22話

    Cold Storage

  • 第23話

    Remembrances of Things Past

スタッフ

原作
ゲイリー・デビッド・ゴールドバーグ Gary David Goldberg
脚本
ゲイリー・デビッド・ゴールドバーグ Gary David Goldberg
マイケル・J・ウェイソーン Michael J. Weithorn
アラン・ユーガー
ルース・ベネット Ruth Bennett
マーク・ローレンス Marc Lawrence
監督
ウィル・マッケンジー Will Mackenzie
ジョン・パスキン John Pasquin
リー・シャラー=ケメル Lee Shallat-Chemel
アンドリュー・マカラ Andrew McCullough
音楽
ジョン・ビーズリー John Beasley
ドミニク・メッシンジャー Dominic Messinger
リック・ローデス Rick Rhodes
「ファミリー・タイズ」の作品トップへ