海外ドラマ

ファミリー・タイズ(ファミリー・タイズ) シーズン1

シーズン紹介

 マイケル・J・フォックスが大ブレイク、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に抜擢されるきっかけとなったファミリー・コメディ。どの家庭でも繰り広げられる親と子、兄弟による日常生活のあれこれをほのぼのとした笑いで描く。60年代生まれの両親と、80年代生まれの子供たちのジェネレーション・ギャップも笑いのネタに。全米では82~88年まで全7シーズンを放送。フォックスは86~88年エミー賞主演男優賞を3年連続受賞した。製作総指揮のゲイリー・デビッド・ゴールドバーグは、後に同じフォックス主演のTVシリーズ「スピン・シティ」(96~02)の製作総指揮、ジャック・レモン主演の「晩秋」(89)、ダイアン・レイン主演の「理想の恋人.com」(05)などの監督・脚本・製作を手がけている。

制作年:1982
チャンネル:NBC

エピソード

  • 第1話

    Pilot

  • 第2話

    Not with My Sister You Don't

  • 第3話

    I Know Jennifer's Boyfriend

  • 第4話

    Summer of '82

  • 第5話

    I Never Killed for My Father

  • 第6話

    Give Your Uncle Arthur a Kiss

  • 第7話

    Big Brother Is Watching

  • 第8話

    No Nukes Is Good Nukes

  • 第9話

    Death of a Grocer

  • 第10話

    Have Gun, Will Unravel

  • 第11話

    A Christmas Story

  • 第12話

    Oops

  • 第13話

    Sherry Baby

  • 第14話

    The Fugitive: Part 1

  • 第15話

    The Fugitive: Part 2

  • 第16話

    Margin of Error

  • 第17話

    French Lessons

  • 第18話

    I Gotta Be Ming

  • 第19話

    Suzanne Takes You Down

  • 第20話

    The Fifth Wheel

  • 第21話

    Stage Fright

  • 第22話

    Elyse D'Arc

出演者

  • アレックス・P・キートン マイケル・J・フォックス

    長男。赤ん坊の頃からお金が大好きで、エリート銀行員になるのが夢。学校での成績は優秀だが、妹たちはエラソーな態度にウンザリ。

  • スティーブ・キートン マイケル・グロス (Michael Gross)

    呑気な父親。TV局に務めている。60年代に青春を送ったため、自由と自然を愛する60年代のフラワーチルドレン的な意識の持ち主。

  • エリス・キートン メレディス・バクスター (Meredith Baxter)

    陽気な母親。一流の建築家で自宅で設計図を作成している。夫と同じ60年代感覚の持ち主で、子供たちとの意識の差にとまどうことも。

  • マロリー・キートン ジャスティン・ベイトマン (Justine Bateman)

    長女。兄のアレックスとは違って学校の勉強は苦手だが、オシャレが大好きで流行に敏感。ファッション業界で働くのが夢。

  • ジェニファー・キートン ティナ・ヨザース

    次女。学校の勉強が得意で成績の良さではアレックスのライバル。スポーツが大好きで、姉マロリーとは趣味が合わない。

スタッフ

原作
ゲイリー・デビッド・ゴールドバーグ Gary David Goldberg
脚本
ゲイリー・デビッド・ゴールドバーグ Gary David Goldberg
マイケル・J・ウェイソーン Michael J. Weithorn
ルース・ベネット Ruth Bennett
プロデューサー
ロイド・ガーバー Lloyd Garver
監督
マイケル・ジンバーグ Michael Zinberg
ウィル・マッケンジー Will Mackenzie
トニー・モルデンテ Tony Mordente
アラン・バーグマン Alan Bergman
音楽
ジョン・ビーズリー John Beasley
ドミニク・メッシンジャー Dominic Messinger
リック・ローデス Rick Rhodes
「ファミリー・タイズ」の作品トップへ