海外ドラマ

デクスター シーズン3

シーズン紹介

昼はマイアミ警察の鑑識官、夜は連続殺人鬼という主人公デクスターを描く異色サスペンス。デクスターの2つの業務、昼の犯罪捜査、夜の極悪犯罪人の殺害と並行して、冷凍庫キラーと呼ばれる連続殺人鬼とデクスターとの知的攻防戦が描かれていく。デクスター役は「シックス・フィート・アンダー」のマイケル・C・ホール。06年10月にケーブルTV局SHOWTIMEで放送開始、CBSネットワークでも放送。2010年にエミー賞ドラマシリーズ部門で最優秀作品賞、最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞など7部門にノミネートされ、最優秀監督賞と最優秀ゲスト男優賞(ジョン・リスゴー) を受賞した。

制作年:2008
チャンネル:Showtime

エピソード

  • 第1話

    新しい危機/Our Father

  • 第2話

    フリーボを捜せ/Finding Freebo

  • 第3話

    百獣の王/The Lion Sleeps Tonight

  • 第4話

    家族の絆/All in the Family

  • 第5話

    ラストクルーズ/Turning Biminese

  • 第6話

    為せば成る/Si Se Puede

  • 第7話

    友達の条件/Easy as Pie

  • 第8話

    バタフライ効果/The Damage a Man Can Do

  • 第9話

    信頼の結末/About Last Night

  • 第10話

    禁断の扉/Go Your Own Way

  • 第11話

    友情の意味/I Had a Dream

  • 第12話

    デクスターを夫としますか?/Do You Take Dexter Morgan?

出演者

  • デクスター マイケル・C・ホール (Michael C. Hall)

    マイアミ警察の鑑識官だが、裏の顔は法で裁かれない凶悪犯を殺害し、その血液をコレクションする殺人鬼。幼い頃から人間的な感情を持てず、強烈な殺人衝動を抱いていた。

  • デボラ・モーガン ジェニファー・カーペンター (Jennifer Carpenter)

    デクスターの義理の妹で、殺人課の刑事。幼い頃から一緒に育ったデクスターが大好きで、彼に甘えるのが得意。義理の兄の鑑識能力について絶大な信頼を置き、ことあるごとにデクスターに捜査への協力を求める。

  • マリア・ラゲルタ ローレン・ベレス

    マイアミ警察殺人課のデクスターと妹デボラの上司。最初はマスコミ受けを重視して出世を優先する仕事ぶりで、部下と対立することが多かったが、次第に人間的になり、部下を理解するよき上司に。

  • エンジェル・バティスタ デビッド・ザヤス (David Zayas)

    殺人課の刑事。デクスターの同僚。穏やかで優しい性格の持ち主で、デクスターが落ち込んでいると慰めてくれるよき友人。また、デクスターの分析能力を信頼し、仕事面でのよき協力者でもある。

  • リタ・ベネット ジュリー・ベンズ

    ドラッグ中毒の夫の暴力に悩まされ、幼い娘と息子と一緒に暮らすシングルマザーだったが、夫と離婚してデクスターと再婚。デクスターの昼の顔だけを信じ、彼を善人だと思って愛している。

スタッフ

プロデューサー
ロバート・ロイド・ルイス Robert Lloyd Lewis
ジュリー・プレック Julie Plec
カーディス・キール Curtis Kheel
脚本
ティム・シュラットマン Tim Schlattmann
エリック・ブレス Eric Bress
ジェームズ・マノス・Jr James Manos Jr.
エグゼクティブ・プロデューサー
エリック・タックマン Eric Tuchman
エリック・ブレス Eric Bress
ジェームズ・マノス・Jr James Manos Jr.
監督
マルコス・シーガ Marcos Siega
キース・ゴードン Keith Gordon
原作
エリック・ブレス Eric Bress
デビッド・ザヤス David Zayas
企画
ジェームズ・マノス・Jr James Manos Jr.
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る
「デクスター」の作品トップへ