海外ドラマ

私はラブ・リーガル(ワタシハラブリーガル) シーズン2

シーズン紹介

ミュージカル映画「シカゴ」「ヘアスプレー」のプロデューサーを手がけたクレイグ・ゼイダンとニール・メロンが制作総指揮を務めるラブコメディのシーズン2。事務所のボスの身代わりで撃たれてしまった女性弁護士のジェーンと、ブロンド美人でモデルのデビーは同じ時間に死んでしまう。まだ天国に行きたくないデビーは門番のフレッドを押し切り地上に戻るが、彼女の魂は亡くなった直後のデビーの身体に入ってしまい……。デビー役のブルック・エリオットは、本シリーズがテレビドラマ初主演。

エピソード

  • 第1話

    夫と彼氏、フクザツな事情/Would I Lie To You?

  • 第2話

    過去の私にサヨナラを/Back From the Dead

  • 第3話

    ロマンスへの長い道/The Ling Road to Napa

  • 第4話

    君のいるべき場所/Home and Away

  • 第5話

    センチメンタルジャーニー/Senti-Mental Journey

  • 第6話

    夢と憧れ/Begin Again

  • 第7話

    ママの秘密/A Mother's Secret

  • 第8話

    スカーフを巻いた悪魔/Queen of Mean

  • 第9話

    若さは女の武器!?/Last Year's Model

  • 第10話

    ウィル&グレイソン ふたりはライバル?/Will&Grayson

  • 第11話

    悲しみの期限/Good Grief

  • 第12話

    危険なバッド・ガール/Bad Girls

  • 第13話

    時を止めないで/Freeze the Day

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ジョシュ・バーマン Josh Berman
クレイグ・ゼイダン Craig Zadan
ニール・メロン Neil Meron
監督
ジェイミー・バビット Jamie Babbit
マイケル・グロスマン Michael Grossman
脚本
ジョシュ・バーマン Josh Berman
「私はラブ・リーガル」の作品トップへ