海外ドラマ

私はラブ・リーガル シーズン1

私はラブ・リーガル(ワタシハラブリーガル) シーズン1

シーズン紹介

ミュージカル映画「シカゴ」「ヘアスプレー」のプロデューサーを手がけたクレイグ・ゼイダンとニール・メロンが制作総指揮を務めるラブコメディのシーズン1。事務所のボスの身代わりで撃たれてしまった女性弁護士のジェーンと、ブロンド美人でモデルのデビーは同じ時間に死んでしまう。まだ天国に行きたくないデビーは門番のフレッドを押し切り地上に戻るが、彼女の魂は亡くなった直後のデビーの身体に入ってしまい……。デビー役のブルック・エリオットは、本シリーズがテレビドラマ初主演。

エピソード

  • 第1話

    地上に落ちた天使/Pilot

  • 第2話

    見た目は重要!?/The“F”Word

  • 第3話

    バカンスは夢の彼方に/Do Over

  • 第4話

    愛しのデヴィッド・ベッカム/The Chinese Wall

  • 第5話

    8年分のバースデー/Lost & Found

  • 第6話

    セカンド・チャンス/Second Chances

  • 第7話

    魔法のクスリ/Magic Bullet

  • 第8話

    再会はロマンティックに/Crazy

  • 第9話

    ドレスの行方/The Dress

  • 第10話

    出逢いは突然に/Make Me a Match

  • 第11話

    もしもあの時…/What If?

  • 第12話

    デッド・モデル・ウォーキング/Dead Model Walking

  • 第13話

    グレイソンズ・アナトミー 恋の法廷学/Grayson's Anatomy

スタッフ

エグゼクティブ・プロデューサー
ジョシュ・バーマン Josh Berman
クレイグ・ゼイダン Craig Zadan
ニール・メロン Neil Meron
監督
ジェイミー・バビット Jamie Babbit
脚本
ジョシュ・バーマン Josh Berman
「私はラブ・リーガル」の作品トップへ