D.P.  脱走兵追跡官

海外ドラマ

D.P.  脱走兵追跡官

シリーズ紹介

チョン・ヘインが主演を務め、原作者の実体験に基づくウェブ漫画を実写化したヒューマンドラマ。脱走兵問題や悪質ないじめなど、韓国の軍隊制度が抱える実情をリアルに描いている。第58回百想芸術大賞では作品賞を受賞した。

兵役で軍に入隊したアン・ジュンホは、5週間の厳しい訓練を受け憲兵(軍事警察)となった後、鋭い洞察力を評価され、脱走兵を捕まえるD.P.に配属される。ジュンホの初任務は、“いじめが原因で脱走したシン・ウソクを捕まえる”というもの。しかし、任務をよそに遊びほうける上司パク・ソンウに無理やり付き合わされたジュンホは泥酔してしまう。たばこを吸うために店の外に出たジュンホは、見知らぬ男に「ライターを貸してほしい」と声をかけられる。店内に戻ったジュンホはそのまま眠り込んでしまうが、上司からの電話で追っていた脱走兵が自殺を図ったと知らされる。ジュンホにライターを借りた男こそがウソクだったこと、そのライターで自殺を図り亡くなったことを聞いたジュンホは責任を感じていた。そんなある日、新しい上司として上等兵のハン・ホユルが赴任してくる。コンビを組んだふたりは、行動を共にするうちに実力を認め合い、良き相棒となっていく。日本ではNetflixで独占配信中。

ジャンル:ドラマ韓流ヒューマンコミック

原題:디피
製作国:韓国

シリーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

海外ドラマレビュー

4.5とてもずしんとくる作品でした。

mijuさん
2021年10月20日
PCから投稿

韓国の兵役義務で軍隊に入るお話。
原作者が実話を基に描いているだけあって、とってもリアル。こんなことが本当に起こっているんだと心が痛くなりました。

「愛の不時着」とは全然違うけれど、なかなか知りえない世界を垣間見れるという点では共通するところがあるなと感じました。

ただ、原作にはいないオリジナルキャラクターのホヨルが軽快さと人間味をプラスしてくれていて、重いだけの作品にはならなかったので、最後までとても興味深く観ることができました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
miju
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「D.P.  脱走兵追跡官」以外にこんな作品をCheck-inしています。