海外ドラマ

クロスボーンズ 黒ひげの野望 シーズン1

クロスボーンズ 黒ひげの野望 シーズン1

シーズン紹介

1729年のバハマ諸島を舞台に、“黒ひげ”と呼ばれ恐れられていた実在する海賊の筆頭、エドワード・ティーチと、その命を狙う大英帝国から派遣された暗殺者トム・ロウを描く歴史ドラマ。主演を務めるジョン・マルコビッチは今作でTVシリーズで初出演を果たした。製作総指揮は「刑事ジョン・ルーサー」のニール・クロス。

制作年:2014
チャンネル:NBC

エピソード

  • 第1話

    海賊の島/The Devil's Dominion

  • 第2話

    悪魔の計略/The Covenant

  • 第3話

    黒ひげを殺した男/The Man Who Killed Blackbeard

  • 第4話

    囚われの女/Antoinette

  • 第5話

    帰還/The Return

  • 第6話

    頭の穴/A Hole in the Head

  • 第7話

    黒ひげの過去/Beggarman

  • 第8話

    洋上の対決/Crossbones

  • 第9話

    伝説の海賊/Blackbeard

出演者

  • エドワード・ティーチ ジョン・マルコビッチ (John Malkovich)

    “黒ひげ”の名で知られる伝説の海賊。死亡説が流れる中、秘島で泥棒や無法者、堕落した船乗りなどの流れ者たちを束ね、新たな国家のリーダーとして君臨している。

  • トム・ロウ リチャード・コイル (Richard Coyle)

    英国の暗殺者でスパイ。“クロノメーター”(最新鋭航海用時計)の護衛と世界のどこかで生存している“黒ひげ”の暗殺を命じられる。

  • ケイト・バルフォー クレア・フォイ (Claire Foy)

    豊かな家庭に生まれたが、英国政府の拷問によって歩けなくなった夫ジェームズと共に島に逃げ込み生活をしている。一方で、次第にロウに惹かれていく。

  • ウィリアム・ジャガー ジュリアン・サンズ (Julian Sands)

    英国政府官。“黒ひげ”の死亡を裏付ける数々の報告が上がっているにも関わらず、まだ生きていることを確信し、ロウに“黒ひげ”の潜伏地を見つけ殺すよう命じる。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
ニール・クロス Neil Cross
脚本
ニール・クロス Neil Cross
監督
デビッド・スレイド David Slade
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る
「クロスボーンズ 黒ひげの野望」の作品トップへ