海外ドラマ

クリミナル・マインド FBI行動分析課 シーズン11

クリミナル・マインド FBI行動分析課(クリミナルマインドエフビーアイコウドウブンセキカ) シーズン11

シーズン紹介

シリアルキラーの次なる犯行を防ぐべく、プロファイリングで犯人像を推理するFBIのエリートチーム“BAU”の活躍を描く大ヒット犯罪捜査ドラマのシーズン11。今シーズンからは、辞職したケイトに代わり、アイシャ・タイラー演じるタラが新たに仲間に加わる。また、シーズン後半ではデレクの運命が大きく変わる事件が起こる。

エピソード

  • 第1話

    白い仮面/The Job

  • 第2話

    目撃者/The Witness

  • 第3話

    死がふたりを分かつまで/Til Death Do Us Part

  • 第4話

    無法者の町/Outlaw

  • 第5話

    暗闇のアーティスト/The Night Watch

  • 第6話

    牧師の過ち/Pariahville

  • 第7話

    危険なキャンパス/Target Rich

  • 第8話

    覚醒/Awake

  • 第9話

    二重スパイ/Internal Affairs

  • 第10話

    完璧な未来/Future Perfect

  • 第11話

    エントロピー/Entropy

  • 第12話

    あいのり/Drive

  • 第13話

    歪んだ絆/The Bond

  • 第14話

    地下室の少女たち/Hostage

  • 第15話

    バッジと拳銃/A Badge and a Gun

  • 第16話

    デレク/Derek

  • 第17話

    砂時計/The Sandman

  • 第18話

    美しき惨事/A Beautiful Disaster

  • 第19話

    模倣犯/Tribute

  • 第20話

    内なる輝き/Inner Beauty

  • 第21話

    悪魔の背骨/Devil's Backbone

  • 第22話

    嵐/The Storm

出演者

  • アーロン・ホッチナー トーマス・ギブソン (Thomas Gibson)

    BAUの冷静沈着なリーダー。愛称はホッチ。殺人鬼“リーパー”に元妻ヘイリーを殺害された過去があり、息子ジャックの存在が大きな支えとなっている。

  • デビッド・ロッシ ジョー・マンテーニャ (Joe Mantegna)

    10年のブランクを経て復帰した名プロファイラー。BAUの創設メンバーで、ホッチの師。過去の交際相手との間に生まれた娘ジョイと出会い、新たな家族関係を構築している。また、3度の離婚歴がある。

  • デレク・モーガン シェマー・ムーア (Shemar Moore)

    正義感溢れる、チームのムードメーカー。自信家でタフだが、繊細な一面も持ち合わせる。恋人の女医サバンナとの関係は順調。

  • ジェニファー・ジャロウ A・J・クック (A.J. Cook)

    渉外担当をしていたBAUから国防総省(ペンタゴン)に移った後、捜査官としてBAUに復帰する。夫で刑事のウィルとの間という間にヘンリーという息子がおり、最近第2子を出産した。

  • スペンサー・リード マシュー・グレイ・ギュブラー (Matthew Gray Gubler)

    若くして3つの博士号を持つIQ187の天才で、人並み外れた記憶力・速読力の持ち主。統合失調症で入所している母親がいる。前シーズンでは、元BAUのギデオンの死に心を痛めた。

  • ペネロープ・ガルシア カーステン・バングスネス (Kirsten Vangsness)

    IT技術を駆使して事件解決の糸口となるデータを集める技術分析官で、チームの連絡係も兼任している。モーガンとは仲が良く、“ダーリン”“ハニー”と呼び合っている。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
マーク・ゴードン Mark Gordon
エドワード・アレン・バーネロ Edward Allen Bernero
「クリミナル・マインド FBI行動分析課」の作品トップへ

他のユーザーは「クリミナル・マインド FBI行動分析課」以外にこんな作品をCheck-inしています。