海外ドラマ

CSI ニューヨーク シーズン4

CSI ニューヨーク シーズン4

シーズン紹介

2004年から全米で放送開始されたミステリー・ドラマのシーズン4。人口800万人が住む全米一の巨大都市、ニューヨークで発生する数々の犯罪現場に駆けつけ、最新科学を駆使して犯罪の奥に潜む真実を暴き、事件解決に導く。NYが舞台ならではの観光名所にも注目。

制作年:2007
チャンネル:CBS

エピソード

  • 第1話

    届かぬ叫び/Can You Hear Me Now?

  • 第2話

    深海の罠/The Deep

  • 第3話

    消されたスパイ/You Only Die Once

  • 第4話

    タイムアップ/Time's Up

  • 第5話

    不思議の国のヴィーナス/Down the Rabbit Hole

  • 第6話

    呪われたハロウィン/Boo

  • 第7話

    制裁/Commuted Sentences

  • 第8話

    誤算の果て/Buzzkill

  • 第9話

    弔いのウェディング/One Wedding and a Funeral

  • 第10話

    ヒーローの真実/The Thing About Heroes...

  • 第11話

    危険な遊び/Child's Play

  • 第12話

    ネバーランドの悲劇/Happily Never After

  • 第13話

    絆/All in the Family

  • 第14話

    炎のレーサー/Playing with Matches

  • 第15話

    容疑者X/DOA for a Day

  • 第16話

    壁の向こう側/Right Next Door

  • 第17話

    終わりなき殺意/Like Water for Murder

  • 第18話

    告白/Admissions

  • 第19話

    毒の味/Personal Foul

  • 第20話

    タクシー・キラー/Taxi

  • 第21話

    人質/Hostage

出演者

  • マック・テイラー ゲイリー・シニーズ (Gary Sinise)

    NY市警のCSIチーフ。世界有数の優秀な犯罪学者でもあり、証拠の分析の他に犯行につながる動機にも目を向け、犯人を追い詰めていく。シーズン3では、9.11の同時多発テロで失った愛妻クレアの息子リードと出会い交流を深めるようになる。

  • ステラ・ボナセーラ メリーナ・カナカレデス

    マックが最も信頼を寄せるCSI捜査官。科学知識、判断力、行動力、そして仕事に対する熱意など、どれを取っても一流で、外見の美しさも相まって同僚たちからは「自由の女神」と名付けられる。

  • ダニー・メッサー カーマイン・ジョヴィナッツォ

    CSI捜査官。犯罪の多い地区で育ったせいか、「犯罪を犯す側にも事情がある」というユニークな倫理観を持つ。シーズン2から仲間入りしたリンジーに好意を寄せ、前シーズンで二人は遂に結ばれる。

  • シェルドン・ホークス ヒル・ハーパー (Hill Harper)

    以前は検死官としてCSIラボに勤務していたが、フィールド捜査官を希望し、シーズン2からチームに加わったCSI捜査官。検死官としてのキャリアを活かし、医学的な側面から事件解決を試みることもある。

  • リンジー・モンロー アンナ・ベルナップ

    シーズン2からNYのCSIチームに加わった、モンタナ州出身の捜査官。少女時代、親友たちが殺され、リンジー一人が生き残るという悲しい過去が発覚。事件の裁判で、過去の傷を抱えながら証言台に立つリンジーを支えたダニーを愛するようになる。

  • ドン・フラック エディ・ケイヒル

    NY市警殺人課の刑事。爆弾テロに巻き込まれ瀕死の重傷を負うが、無事に復帰を果たす。正義感、責任感の強い熱血刑事だが、前シーズンではその正義感と、仲間への信頼・友情との狭間で悩み、苦渋の決断を迫られる事態に巻き込まれた。

  • シド・ハマーバック ロバート・ジョイ (Robert Joy)

    ホークスがCSIの捜査官に異動したのち、登場した検死官。フレームが中央で分離するタイプの眼鏡がトレードマーク。家族のいないマックを気遣い、感謝祭のディナーに招待するなど、暖かい一面もある。ダニーからは「先生」と呼ばれている。

  • アダム・ロス A・J・バックリー (A.J. Buckley)

    CSIラボの職員。オタクっぽいところもあるが、今シーズンではバーチャル・リアリティの世界で大活躍を見せる。同じラボ職員のケンドールに気がある。

スタッフ

音楽
ビル・ブラウン Bill Brown
エグェクティブプロデューサー
ジェリー・ブラッカイマー Jerry Bruckheimer
「CSI ニューヨーク」の作品トップへ