海外ドラマ

CSI マイアミ シーズン10

CSI マイアミ シーズン10

シーズン紹介

大人気テレビシリーズ「CSI : 科学捜査班」のスピンオフとして2002~11年まで放送された。“マイアミの太陽より熱い男”ホレイショ・ケインを主人公に、南の楽園マイアミのロケーションを生かしたセレブリティな設定と、ど派手なアクションが好評を博したシリーズの最終シーズン。「CSI : 科学捜査班」同様にジェリー・ブラッカイマーが製作総指揮を務めている。

制作年:2011
チャンネル:CBS

エピソード

  • 第1話

    私は死なない/Countermeasures

  • 第2話

    ジゴロの花道/Stiff

  • 第3話

    風速65メートルの殺人警報/Blown Away

  • 第4話

    眼球の絶叫/Look Who's Taunting

  • 第5話

    暗殺者の涙/Killer Regrets

  • 第6話

    青い死体/By the Book

  • 第7話

    捨て身のギャンブラー/Sinner Takes All

  • 第8話

    鉄壁のアリバイ/Dead Ringer

  • 第9話

    19年の呪縛/A Few Dead Men

  • 第10話

    裏庭/Long Gone

  • 第11話

    地獄へ堕ちろ/Crowned

  • 第12話

    知能化弾/Friendly Fire

  • 第13話

    100人の我が子/Terminal Velocity

  • 第14話

    美しき性悪女たち/Last Straw

  • 第15話

    残念な聖人君子/No Good Deed

  • 第16話

    般若降臨/Rest in Pieces

  • 第17話

    シャワールームの魔物/At Risk

  • 第18話

    さようならマイアミ・ファミリー(前編)/Law & Disorder

  • 第19話

    さようならマイアミ・ファミリー(後編)/Habeas Corpse

出演者

  • ホレイショ・ケイン デビッド・カルーソー (David Caruso)

    マイアミ・デイド署CSIのチーフ。CSIに配属する前は爆弾処理班に所属し、爆発物・火薬類の専門知識を持っている。正義感が強く、悪を憎み犯罪者には非常に厳しい。

  • カリー・デュケーン エミリー・プロクター (Emily Procter)

    CSI保安官。火気・銃器の専門知識を持ち、弾道分析も得意とする銃犯罪のスペシャリスト。プロ意識が高く、ホレイショからの信頼も非常に厚い部下の1人。

  • エリック・デルコ アダム・ロドリゲス (Adam Rodriguez)

    水中捜査が得意のCSI捜査官。ホレイショと結婚した姉が犯罪組織に殺害された悲しい過去がある。実の父と出会い、自身の生き方を深く考えるようになる。

  • ライアン・ウルフ ジョナサン・トーゴ

    パトロール警官として勤務しながら遺伝学の修士号を取得し、CSI捜査官になる。ギャンブル癖が原因で解雇されたが、仕事熱心で知識が豊富な、優秀な捜査官に成長。

  • ナタリア・ボア・ビスタ エバ・ラルー

    DNA分析を得意とするラボ職員だったが、FBIに情報を流していたことが発覚。だが、CSIチームやラボに不利益な情報を明かさなかったため、正式にCSI捜査官となる。

  • フランク・トリップ レックス・リン (Rex Linn)

    マイアミ・デイド署殺人課の刑事。ホレイショと反目することもあったが、現在は固い信頼関係を築き、CSI捜査官たちの良きパートナーとなっている。

  • ウォルター・シモンズ オマー・ベンソン・ミラー (Omar Benson Miller)

    CSIラボの分析官。犯罪現場写真の分析が専門だが、フロリダの農業機械大学の化学科を卒業したため、化学分析も得意。陽気な性格で、ラボのムードメーカー的な存在。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
アンソニー ・ E ・ ズイカー Anthony E. Zuiker
キャロル・メンデルソーン Carol Mendelsohn
アン・ドナヒュー Ann Donahue
ジェリー・ブラッカイマー Jerry Bruckheimer
ジョナサン・リットマン Jonathan Littman
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る
「CSI マイアミ」の作品トップへ