海外ドラマ

コバート・アフェア シーズン5

コバート・アフェア(コバートアフェア) シーズン5

シーズン紹介

映画「ボーン・アイデンティティー」シリーズ3部作を手がけたダグ・リーマンが製作総指揮を務めるサスペンス・アクションのファイナルシーズン。「コヨーテ・アグリー」でブレイクを果たしたパイパー・ペラーボ主演で、新人スパイから、CIAのトップスパイへと成長していく姿を描く。元機密部長でCIAの宿敵だったヘンリー・ウィルコックスとの長い闘いに決着をつけた後、4カ月間姿を消していたが、突如CIAに戻ってくる。そして、新たなる敵に挑んでいく。

エピソード

  • 第1話

    帰ってきたアニー/Shady Lane

  • 第2話

    敵か味方か/False Skorpion

  • 第3話

    脱出/Unseen Power of the Picket Fence

  • 第4話

    スパイ生命の危機/Silence Kit

  • 第5話

    ハッピーエンドを求めて/Elevate Me Later

  • 第6話

    騙し合い/Embassy Row

  • 第7話

    壊れた諜報員/Brink of the Clouds

  • 第8話

    大きな過ち/Grounded

  • 第9話

    アニーの転職/Spit on a Stranger

  • 第10話

    思いがけない敵/Sensitive Euro Man

  • 第11話

    約束の行方/Trigger Cut

  • 第12話

    謎の暗殺者/Starlings of the Slipstream

  • 第13話

    さらわれたオーギー/She Believes

  • 第14話

    復讐計画/Transport Is Arranged

  • 第15話

    命の恩人/Frontwards

  • 第16話

    それぞれの決断/Gold Soundz

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
マット・コーマン Matt Corman
クリス・オード Chris Ord
ダグ・リーマン Doug Liman
デビッド・バーティス David Bartis
「コバート・アフェア」の作品トップへ