海外ドラマ

バーン・ノーティス シーズン1

バーン・ノーティス(バーン・ノーティス/モトスパイノギャクシュウ) シーズン1

シーズン紹介

米USAネットワークで07年より放送スタートした人気アクションコメディ。突然、解雇通知(=バーン・ノーティス)を受け取ったCIAの元スパイが、探偵稼業で生計を立てつつ、自分をブラックリストに載せた謎の人物を捜索する。主人公マイケル・ウェスティンを「チェンジリング」のジェフリー・ドノバンが演じるほか、元ガールフレンドのフィオナをガブリエル・アンウォー(「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」)、親友サムにブルース・キャンベル(「死霊のはらわた」)と個性派キャストが集結。原案・脚本・製作総指揮はマット・ニックス。

エピソード

  • 第1話

    悲劇の始まり/Pilot

  • 第2話

    アイデンティティー/Identity

  • 第3話

    二者択一/Fight or Flight

  • 第4話

    スパイの旧友/Old Friends

  • 第5話

    家族の絆/Family Business

  • 第6話

    スパイの恩義/Unpaid Debts

  • 第7話

    スパイの掟/Broken Rules

  • 第8話

    お尋ね者/Wanted Man

  • 第9話

    スパイの交渉術/Hard Bargain

  • 第10話

    偽りの依頼/False Flag

  • 第11話

    機密情報/Dead Drop

  • 第12話

    解雇通告の真相/Loose Ends

出演者

  • マイケル・ウェスティン ジェフリー・ドノバン (Jeffrey Donovan)

    10年間に渡ってスパイとして東欧や中東諸国で国のために働いたが、突然、組織を解雇された元スパイ。自分が解雇された理由を探りつつ、日々の生活のためスパイの技術を駆使して問題を解決する何でも屋稼業を始める。

  • フィオナ・グレナン ガブリエル・アンウォー (Gabrielle Anwar)

    元IRAの工作員で、格闘テクニックも武器や爆弾の製造技術も抜群。マイケルとは長期にわたってくっついたり離れたりの関係を続けていて、何でも屋稼業に協力する。細身の美女だが、かなり凶暴で、危険を愛する。男性たちを格闘技で倒すのが大好き。

  • サム・アックス ブルース・キャンベル (Bruce Campbell)

    軍情報部に所属していた頃にマイケルと接触していた旧友。FBIにマイケルの監視を強要され、そのことをマイケルに伝えつつ彼を監視している。調子がよくて女好きだが、恋人に冷たくされると落ち込むロマンチスト。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
マット・ニックス Matt Nix
脚本
マット・ニックス Matt Nix
「バーン・ノーティス」の作品トップへ