海外ドラマ

ボストン・リーガル(ボストン・リーガル) シーズン4

シーズン紹介

法廷ドラマを得意とし、「アリーmyLove」や「ザ・プラクティス」を手がけてきたデイビッド・E・ケリーが製作総指揮を務めたリーガルコメディ。主演コンビのアランを演じる映画「セックスと嘘とビデオテープ」のジェームズ・スペイダーと、デニーを演じる「スター・トレック/宇宙大作戦」のウィリアム・シャトナーの見事な演技力と、主演2人に負けずとも劣らないゲスト俳優たちが続々と登場し、インパクトの強いキャラクターを演じているところも魅力のひとつ。

エピソード

  • 第1話

    美女と野獣/Beauty and the Beast

  • 第2話

    新人弁護士の初公判/The Innocent Man

  • 第3話

    20万ドルの賭け/The Chicken and the Leg

  • 第4話

    ゲイの軍人/Do Tell

  • 第5話

    ジョセフの苦難/Hope and Gory

  • 第6話

    いとしの物置/The Object of My Affection

  • 第7話

    愛のムチ/Attack of the Xenophobes

  • 第8話

    男子トイレの誤解/Oral Contracts

  • 第9話

    落ちこぼれ防止法/No Brains Left Behind

  • 第10話

    エコ・クリスマス/Green Christmas

  • 第11話

    デニ-の単独飛行/Mad About You

  • 第12話

    法廷ミュージカル/Roe v. Wade, The Musical

  • 第13話

    シャーリーの失恋/Glow in the Dark

  • 第14話

    アランとデニーは沿岸警備隊/Rescue Me

  • 第15話

    老人とアザラシ/Tabloid Nation

  • 第16話

    父の尊厳/The Mighty Rogues

  • 第17話

    最高裁をブチのめせ/The Court Supreme

  • 第18話

    デニーの出馬表明/Indecent Proposals

  • 第19話

    清き1票を/The Gods Must Be Crazy

  • 第19話

    清き1票を/The Gods Must Be Crazy

  • 第20話

    愛国者たち/Patriot Acts

  • 第20話

    愛国者たち/Patriot Acts

スタッフ

プロデューサー
ジェネット・G・クヌートセン Janet G. Knutsen
エグゼクティブ・プロデューサー
ビル・デリア Bill D'Elia
デビッド・E・ケリー David E. Kelley
監督
ビル・デリア Bill D'Elia
マイク・リスト Mike Listo
原作
デビッド・E・ケリー David E. Kelley
脚本
デビッド・E・ケリー David E. Kelley
「ボストン・リーガル」の作品トップへ