海外ドラマ

ベイツ・モーテル シーズン1

ベイツ・モーテル(ベイツ・モーテル) シーズン1

シーズン紹介

 アルフレッド・ヒッチコック監督の傑作「サイコ(1960)」の前章として、若き日のノーマン・ベイツと母親ノーマ・ベイツのねじれた関係を、舞台を現代に置き換えて描くホラードラマ。若き日のノーマン・ベイツに扮するのは、「チャーリーとチョコレート工場」のチャーリー役で知られるフレディ・ハイモア。息子を凶悪殺人犯にしてしまう元凶である母親ノーマ役は、「マイレージ・マイライフ」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたベラ・ファーミガが演じている。

エピソード

  • 第1話

    始まりの場所/First You Dream, Then You Die

  • 第2話

    怪しい町/Nice Town You Picked, Norma...

  • 第3話

    僕は普通じゃない/What's Wrong with Norman

  • 第4話

    信頼/Trust Me

  • 第5話

    証拠/Ocean View

  • 第6話

    真実/The Truth

  • 第7話

    9号室の男/The Man in Number 9

  • 第8話

    ノーマンと子犬/A Boy and His Dog

  • 第9話

    溺れゆく女/Underwater

  • 第10話

    暗闇/Midnight

出演者

  • ノーマ・ルイーズ・ベイツ ベラ・ファーミガ (Vera Farmiga)

    ノーマンを溺愛する母親。夫の死をきっかけに人生をやり直す決意をし、保険金で中古モーテルを購入。ノーマンと新生活を始める。実の息子でノーマンの異父兄にあたるディランのことを愛せないでいる。

  • ノーマン・ベイツ フレディ・ハイモア (Freddie Highmore)

    17歳になるノーマの息子。母にべったりで、ノーマの言うことには絶対に逆らえない典型的なマザコン。成績は芳しくないが頭は良く、シャイだが女の子にモテる。異父兄のディランと気が合わず、反発する。

  • ディラン・マセット マックス・シエリオット (Max Thieriot)

    ノーマの息子でノーマンの異父兄。金も家も仕事もなく、モーテルに転がり込む。

  • エマ・ディコーディ オリビア・クック (Olivia Cooke)

    ノーマンに好意を抱く同級生。嚢(のう)胞性線維症で携帯酸素ボンベが手放せない。

  • ブラッドリー・マーティン ニコラ・ペルツ (Nicola Peltz)

    美人で人気者なノーマンの同級生。転校生のノーマンに興味を抱き、親切に接する。

  • アレックス・ロメロ保安官 ネスター・カーボネル (Nestor Carbonell)

    幼なじみのキース・サマースの失踪にノーマが関わっているのではないかと疑う。

  • ザック・シェルビー副保安官 マイク・ボーゲル (Mike Vogel)

    ロメロ保安官の部下。ノーマを疑うロメロとは対照的に、ノーマに好意を抱く。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
カールトン・キューズ Carlton Cuse
「ベイツ・モーテル」の作品トップへ