海外ドラマ

BOSCH シーズン1

BOSCH シーズン1

シーズン紹介

映画「リンカーン弁護士」の原作者として知られ、世界的な人気を誇るベストセラー作家マイクル・コナリーの「刑事ハリー・ボッシュ」シリーズを原作とした犯罪ドラマ。原作者コナリー自身が約1年前からドラマ化に着手していた企画で、制作を米Amazonスタジオが制作している。主人公ハリー・ボッシュを「LOST」「グッド・ワイフ」のタイタス・ウェリバーが演じ、「パーソン・オブ・インタレスト」のジェイミー・ヘクター、「FRINGE/フリンジ」のランス・レディック、「ビーイング・ヒューマン」のエイミー・アキノらが脇を固めている。

制作年:2014
チャンネル:Amazonスタジオ

エピソード

  • 第1話

    憂鬱なクリスマス/'Tis the Season

  • 第2話

    迷える光/Lost Light

  • 第3話

    青い信仰/Blue Religion

  • 第4話

    茶番/Fugazi

  • 第5話

    ママ/Mama's Boy

  • 第6話

    過ぎ去りし日々/Donkey's Years

  • 第7話

    失われた子供たち/Lost Boys

  • 第8話

    天国と地獄/High Low

  • 第9話

    魔法の城/The Magic Castle

  • 第10話

    善悪の彼岸/Us and Them

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
エリック・オリバーマイヤー Eric Ellis Overmyer
ピーター・ジャン・ブルージ Pieter Jan Brugge
原作
マイクル・コナリー Michael Connelly
「BOSCH」の作品トップへ