海外ドラマ

ボードウォーク・エンパイア シーズン4

ボードウォーク・エンパイア(ボードウォークエンパイア) シーズン4

シーズン紹介

映画界の巨匠マーティン・スコセッシがテレビシリーズの製作総指揮を初めて務め、1920年代の禁酒法時代に米東海岸のアトランティック・シティの歓楽街を牛耳った実在の政治家、イーノック・ジョンソンをモデルに、政治家の汚職やギャングたちの利権をめぐる抗争を描いたダークヒストリードラマのシーズン4。街を牛耳るナッキー・トンプソンを映画「ファーゴ」のスティーブ・ブシェミが演じ、スティーブン・グレアム、ケリー・マクドナルドら実力派俳優が脇を固める。

エピソード

  • 第1話

    ニュー・ゲーム/New York Sour

  • 第2話

    新参者/Resignation

  • 第3話

    晴れのち土砂降り/Acres of Diamonds

  • 第4話

    オール・イン/All In

  • 第5話

    魔王/Erlkönig

  • 第6話

    きらきら星/The North Star

  • 第7話

    居場所/William Wilson

  • 第8話

    仮面/The Old Ship of Zion

  • 第9話

    本当の嘘/Marriage and Hunting

  • 第10話

    間一髪/White Horse Pike

  • 第11話

    拠り所/Havre de Grace

  • 第12話

    グッバイ・ダディ/Farewell Daddy Blues

出演者

  • イーノック・“ナッキー”・トンプソン スティーブ・ブシェーミ (Steve Buscemi)

    郡の収入役。アトランティック・シティを裏で牛耳るが、対抗勢力に追い詰められ苦しい立場に。選挙違反裁判で証言させずに済むよう、マーガレットを妻にする。

  • アル・カポネ スティーブン・グレアム (Stephen Graham)

    若くて怒りっぽく衝動的な性格。シカゴのギャングであるジョニー・トーリオの元で仕事を学んでいたが、トーリオの隠居とともにシカゴを牛耳るようになる。

  • リチャード・ハロー ジャック・ヒューストン (Jack Huston)

    第一次世界大戦で負傷した顔半分をマスクで隠しており、退役後はスナイパーとして暗躍。一時は高級娼館の管理人となったが、再び殺人を請け負う。

  • ロイ・フィリップス ロン・リビングストン (Ron Livingston)

    事業拡大のためアトランティック・シティを訪れたビジネスマン。ジリアンが売りに出した屋敷を内見しに来たことがきっかけで、お互いに惹かれ合う。

  • マーガレット・シュローダー ケリー・マクドナルド (Kelly MacDonald)

    アイルランド移民。夫からの暴力に虐げられていた。ナッキーに助けられて結婚するが、ナッキーがジミーを殺害したことを知り、ナッキーのもとを離れる。

  • ジリアン・ダーモディ グレッチェン・モル (Gretchen Mol)

    元ショーガールのシングルマザー。一人息子のジミーをナッキーに殺され、経営していた娼館の閉鎖など、精神的に追いつめられ麻薬に手を出してしまう。

  • チャールズ・“ラッキー”・ルチアーノ ビンセント・ピアッツァ (Vincent Piazza)

    悪賢く冷酷な野心家。ニューヨーク・シティでロススタインと手を組む。また、盟友のランスキーとともにヘロイン・ビジネスも手がける。

  • ネルソン・バン・オルデン マイケル・シャノン (Michael Shannon)

    元国税庁の禁酒法取締官。殺人容疑で指名手配され、逃亡生活中。浮気相手との間に生まれた娘の子守と夫婦を装い、オバニオンの手下として働く。

  • ミッキー・ドイル ポール・スパークス (Paul Sparks)

    ナッキーの下で彼の弟イーライとともに密造酒ビジネスを仕切る小者ギャング。野心家で忠誠心に欠ける一面もあり、度々問題を引き起こす。

  • イライアス・“イーライ”・トンプソン シェー・ウィガム (Shea Whigham)

    街の元保安官でナッキーの弟。ナッキー暗殺計画に失敗し、ハンス・シュローダー殺害容疑で逮捕されるが、出所し、結局ナッキーのもとで働く。

  • チョーキー・ホワイト マイケル・ケネス・ウィリアムズ (Michael Kenneth Williams)

    アトランティック・シティの黒人社会の実質的トップ。襲撃されたナッキーを助けた見返りに、オニキス・クラブのオーナーとなった。

  • ドクター・バレンティン・ナルシス ジェフリー・ライト (Jeffrey Wright)

    ニューヨークのハーレムを牛耳る高学歴の黒人民族主義者。「オニキス・クラブ」の出演者たちの元締めで、ほかにも多くの"ビジネス"を手がける。

  • ウィリー・トンプソン ベン・ローゼンフィールド (Ben Rosenfield)

    「オニキス・クラブ」の出演者たちの元締めで、ほかにも多くの"ビジネス"を手がける。

  • サリー・ウィート パトリシア・アークエット

    フロリダ・タンパにあるもぐり酒場の女主人。取引のためフロリダにやって来たナッキーと知り合う。きっぷが良く、ビジネスセンスもある。

  • ドーター・メートランド マーゴット・ビンガム

    ニューヨーク高級ナイトクラブ「コットン・クラブ」でパフォーマンスするシンガー。ナルシスに連れられ「オニキス・クラブ」に来た時、チョーキーを虜にする。

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
マーティン・スコセッシ Martin Scorsese
テレンス・ウィンター Terence Winter
マーク・ウォールバーグ Mark Wahlberg
スティーブン・レビンソン Stephen Levinson
ティム・バン・パタン
ハワード・コーダー Howard Korder
「ボードウォーク・エンパイア」の作品トップへ