海外ドラマ

ボードウォーク・エンパイア(ボードウォークエンパイア) シーズン2

シーズン紹介

マーティン・スコセッシ監督が製作総指揮、スティーブ・ブシェーミ主演、ネルソン・ジョンソンのノンフィクション小説を映像化したギャングドラマ。禁酒法時代のアトランティック・シティを舞台に、闇の顔を持つ政治家ナッキー・トンプソンを中心とした権力闘争を描く。第68回ゴールデングローブ賞テレビ/ドラマ部門で作品賞・主演男優賞受賞。

エピソード

  • 第1話

    1921/21

  • 第2話

    我ら自身/Ourselves Alone

  • 第3話

    危険なメイド/A Dangerous Maid

  • 第4話

    ターニングポイント/What Does the Bee Do?

  • 第5話

    嘘とハッタリ/Gimcrack & Bunkum

  • 第6話

    告解/The Age of Reason

  • 第7話

    過去との再会/Peg of Old

  • 第8話

    悲劇の始まり/Two Boats and a Lifeguard

  • 第9話

    ウイスキーと機関銃/Battle of the Century

  • 第10話

    代償/Georgia Peaches

  • 第11話

    すべての始まり/Under God's Power She Flourishes

  • 第12話

    失われし者に/To the Lost

スタッフ

エグゼクティブプロデューサー
マーティン・スコセッシ Martin Scorsese
テレンス・ウィンター Terence Winter
監督
ティモシー・バン・パタン Timothy Van Patten
脚本
テレンス・ウィンター Terence Winter
ネルソン・ジョンソン Nelson Johnson
「ボードウォーク・エンパイア」の作品トップへ