海外ドラマ

エンジェルス・イン・アメリカ(エンジェルス・イン・アメリカ) シーズン1

シーズン紹介

ピュリツァー賞やトニー賞を受賞した、トニー・クシュナーによる1990年代の代表的な戯曲を、全6話のミニ・シリーズとしてTVシリーズ化したヒューマンドラマ。映画「卒業」のマイク・ニコルズが製作総指揮を務め、アル・パチーノ、メリル・ストリープ、エマ・トンプソンらハリウッドで活躍する豪華俳優陣が出演を果たした。

制作年:2003
チャンネル:HBO

エピソード

  • 第1話

    悪い知らせ/Bad News

  • 第2話

    試験管の中で/In Vitro

  • 第3話

    天からの使者/The Messenger

  • 第4話

    聖なる予言/Stop Moving

  • 第5話

    現実と妄想の果てに/Beyond Nelly

  • 第6話

    天国への階段/Heaven, I'm In Heaven

スタッフ

エグゼクティブ・プロデューサー
ケイリー・ブロコウ Cary Brokaw
マイク・ニコルズ Mike Nichols
プロデューサー
セリア・D・コスタス Celia D. Costas
監督
マイク・ニコルズ Mike Nichols
音楽
トーマス・ニューマン Thomas Newman
原作
トニー・クシュナー Tony Kushner
脚本
トニー・クシュナー Tony Kushner
「エンジェルス・イン・アメリカ」の作品トップへ